敢えてネタバレ ダイナリィ

野狐(ヤコ)善狐(ゼンコ)人狐(ニンコ)妖狐(ヨウコ)
ムジナイヌガミ トウビョウゲドウ
クダニナガナワ オサキニイズナ
ヤヤヤヤヤヤヤ ザザザザザザザ
私の中にあなたが忍び あなたの中に私が忍び
ねじる現身(うつせみ)獣憑き
二夜をはばたく白い鳥
どうか今すぐ名前をつけて
夜に消えゆく その名を幾度
叫んでみたのが運の尽きさ
ヤヤヤヤヤヤヤ ザザザザザザザ
ヤヤヤヤヤヤヤ ザザザザザザザ


ダイナリィで記憶を亡くした少女、マリアが謳う歌詞です。
作詞はもちろん松村さん。松村さん曰く、「妖怪の名前を連呼してる・・・」そうですが、私が大好きな歌です。今回マリアを演じるのは豊原絵理佳ちゃん。
マリアはこの歌を、マリアの祖母であり、「天より降った黄金の狐が憑依した『だいなり明神』信仰の開祖」安部葛葉を時空を超えて?見つめながら歌います。私の超大好きなシーンです。


記憶を亡くしたマリアのルーツを探る物語が「ダイナリィ」です。しかも、「演劇」を使って劇団「芸能革命」がマリアのルーツを探っていく・・・
唯一の手掛かりはマリアの祖母である安部葛葉が残したと言われる日記・・・・
しかしその日記に書かれている文字は


>>>>>>>>>>>>>>>>>


不等記号「大なり」マークの羅列?????この日記を読み解くことができれば、記憶を失ったマリアのルーツを解明できるはず。
記憶喪失のマリアを保護した警察の一員として、あらゆる手段を尽くしたがどうしようもなく、劇団員である姉をたよる原龍彦。
初演でカムカムの田端レミが演じた役を今回はKAKUTAの成清正紀君が演じてくれます!
日記の内容解釈について、劇団内で色んな意見が出ているなか、突如劇団芸能革命の表現行為に対して、政府機関の「内閣表現規制委員会」による表現行為に対するガサ入れが入ります。
このガサ入れをキッカケにに劇団「芸能革命」の演劇表現が表現規制委員会に乗っ取られ、思いもしなかった葛葉の壮絶な生い立ちが明らかになっていく・・・・
葛葉を演じてくれるのは客演の広澤草ちゃんです。正確にいうと、劇団芸能革命の軒並子が劇中劇で「安部葛葉」を演じることになり、この軒並子を演じてくれるのが広澤草ちゃんです。


ダイナリィはこんな感じでスタートします。
ダイナリィは群像劇的な要素もあります。劇団「芸能革命」の演出家、憩健太。初演では清水宏さんが演じていたカリスマ演出家をヤマシゲが演じます。
劇団を引っ張る大黒柱とエースの2人。初演ではヤマシゲが演じていた劇団の大黒柱を今回はプリタが演じ、
劇団でただ一人売れてる役者であるエース、初演ではイケメンである夕輝ジュッタ君が演じていたのを、今回は栄治郎が演じます。
その他の劇団員役も、ほぼ入れ替わってます。配役が変わるだけで、初演の芸能革命とは別の新しい劇団が誕生しました。


表現規制委員会の代表は清水宏さんが演じる「岩清水策士」。劇中劇ではなんと、この石清水が葛葉の母である超悪役「信田紅葉(シノダモミジ)」を演じます。ジェンダーを超えた清水宏さんの演技は鬼気迫るものがあります。規制委員会も初演とは全く別物になりました。私、吉田と亀岡が、清水さんに必死に食らいつこうと奮闘しております。


そんな再演ダイナリィ・・・・
あ、もちろん松村さんにも注目です。これはね、ココでは書きません。観に来て笑って欲しい。序盤の松村さんの運動量・・・・笑っちゃいます!!!!!
あとね、初演では無かった要素、後半でのミュージカルさながらの歌って踊るシーン!ピーチィ本間さんとアンサンブルオーディションで合格した美都ちゃんのタップ、そしてヤマシゲの歌とダンス!!!それからそれからやはりアンサンブルオーディションで合格したスガちゃんのダンス、カムカムのアンナ、ソウゴ、レイのダンスも注目です!!!!!


出演しながら皆の演技をこんなんに楽しんでる自分は久しぶりです。
演劇はライブで観てくれてる人達が居てようやく完結します。
一人でも多くの方に演劇のエネルギーを届けるべく、全員、もがいています。
本格的な冬が来る前に、ダイナリィの熱量でチャージして冬を乗り切るチャージしましょう。
汗だく、汁だく、グチャグチャだけど・・・・演劇まみれな舞台です。
ラストの紅葉と葛葉の2人のシーンを成立させるため、全員で全力尽くします!!!!!!!!!!!!!






吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 19:26 comments(0) trackbacks(0)
変化

昨日は稽古OFF
でもね、後輩達はきっと作業に忙しかったと思います。台風の中、本当にお疲れ様でした。
先輩なのに、何のねぎらいも出来ない自分が恥ずかしいです。でも、心の中では感謝一杯です。
そして、OFF明けの本日は稽古場お引越しの日でした。
いよいよ明日からは座・高円寺の稽古場になります。舞台セットも組んだ稽古開始です。
今まで、エアーで演じていたことが実際の舞台セットだと・・・・・きっとパニック続出だと思います。
でもね、冷静に。とにかく怪我をしないよう、集中して稽古に挑みたいと思ってます。
さて、昨日の稽古OFF明けの今日の稽古場の印象は・・・・


髪形や髪色が変わった劇団員が多いなぁ〜〜〜〜
髪の毛のことは、吉田的にはタブーな領域ですが、僕が感じた散髪や毛染め等、髪の毛を変化させたと思う劇団員を列挙します。


芽美、杏菜、聡吾、そして松村さん。


OFFを利用して髪を染めたり、切ったり・・・・
一目で変化が分かります。それに対して、変化が分かりずらい面々は・・・・


栄治郎、亀岡、吉田・・・・・
ハゲグループです。
栄治郎は数日前に髪の毛を黒く染めてきました。でもね、意外とわかんない。
私も髪を切った時、とある知り合いから「え?切ったの?全然わかんない・・・」
と言われました。切っても切らなくても、ほぼ変わりが無いの??
自分的には大きく違っていると思っているのに・・・・・


さあ、これって、演技と似てるかなぁ〜〜〜なんてコジツケます。
自分では変えてるつもりが〜〜〜〜〜〜見た目では変わっていない・・・・・


髪の毛の多い人の髪形の変化は一目瞭然なのに〜〜〜髪の毛の少ない人の髪形変化は分かりずらい・・・・
おっと、ここに、役者が演技として学ぶべき方程式が存在している可能性が。


○Xが多ければ、演技の変化が分かり易い。
さあ〜〜〜○Xとは何なのか????????
何なんでしょう。皆様からの答えを募集致します。


というわけで、○Xなんて曖昧な問題はさておき、前向きな情熱を持つ者しか存在出来ない稽古場になりつつあります。
明日からはセットを組んでの最終段階の稽古にシフトします。
苦しみながら、楽しみながら、遊び心を忘れずに集中して、演劇にまみれるダイナリィ。
ダイナリィの中のセリフは、今の僕にイチイチ突き刺さります。


演劇とは・・・・・・・・・・・・


自分にとっても、世の中にとっても、僕らの存在意義を考えさせてくれる作品です。
少々酔ってますが、劇中のセリフです。「演劇、大好き!!」

というわけで、とにかく劇場でお待ちしております。

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 22:46 comments(0) trackbacks(0)
あいまい、とは?????・・・・・・・・・
本日もダイナリィの稽古でございました。
初演時から大きく変更になる場面、劇団「芸能革命」の面々がゴムを使って何らかの思想を表現するシーン!
そしてその劇団を取り締まる表現規制委員会と造反劇団員で作る新しい寸
劇!!この辺りを稽古しました。


「そんなこと読んでもピンと来ない!」人がほとんどだと思います。すみません。


ダイナリィは再演ですが、つまり、初演をなぞる作業は終了しました。初演を超える作業に入ってます。
今回の稽古で色々考えることはありますが、吉田個人的に「表現の難しさ」という壁に、ぶつかってます。
頭では分かってる概念を表現する・・・


今日の稽古でのキーワードは「曖昧」。
「曖昧」を表現する・・・
役者それぞれの人生経験や知識で「曖昧」を表現する・・・


難しい・・・・・・・


曖昧とはどんな現象、状況なのか・・・今も考えてます。
僕自身の人生が「曖昧」の代表みたいなのに、いざ表現しようと思うと・・・
そんな稽古でした。
でもね、時間はありません。自分なりの答えを一刻も早く表現しなくてはいけません。
というわけで、これから色々考えます!
どんな答えが出たかは、劇場でご覧下さいませ!!!!


様々な概念、対立、恋愛、宿命・・・盛り沢山の舞台。
とにかく、劇場で見届けて下さい。
宜しくお願い致します!
吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 23:41 comments(0) trackbacks(0)
シャッフル?!

速度が速い・・・
ダイナリィは再演なので、初演に付いた段取りを踏襲する・・・
初演の時は、ワークショップで意見を出し合ってシーン作りをしてましたが、今回は・・・


すでに雛形があります


だから、その雛形?鋳型?型紙??
とりあえず土台があるので、そこを基本に変化させたりの作業です。
ただ、その速度が速いと感じているのは私だけではないはず。
客演の成清君や草ちゃんもビックリしている速度なんです。


この速度感・・・何かに似ている・・・・・
と、思ったら、ダイナリィという芝居の展開の速度にソックリ。
ただね、カムカムの後輩達、食らい付いてます、今のところ。
もちろん、客演さん達も。そしてオーディションで選ばれたアンサブルというのは仮の名前の一番の働き者の皆様もです!
もうね、誰一人このジェットコースター演劇から脱落させないよう、皆でフォローするしかない。


そんな稽古場でございます。


と、感じたのは昨日(10/8)です。
本日、私、吉田は別の舞台の手伝いがあり、稽古参加に2時間ほどおくれました。
稽古場に向かう電車の中で、昨日まで付いた段取りを復習しました、もちろん。
稽古場に着くと・・・・


あれ???昨日付いた役者の位置関係・・・昨日とは違うなぁ〜


ぼんやりとそんな印象を持ちながら稽古着に着替えて私の代役をやってくれていた元尾君とバトンタッチ。
しばらくして、演出の松村さんからの一言。


休憩します!


早速、私の代役を演じてた元尾君に、変更箇所を訪ねると「僕よりも未来に聴いた方が・・・」
未来に段取りを確認しようとしたら、耕太郎が現れて「先に、役の変更を伝えた方が・・・・」


え〜〜〜〜〜〜、カムカム名物、役のシャッフル!?また?!?!


もうね、説明するのも億劫なんですが、ダイナリィは「劇団」「演劇」をめぐる話です。
劇中劇が何回も出てくるのですが、この劇中劇の役が本日、シャッフルされたんです。
シャッフルなんて簡単な言葉で片付けたくないのですが、まあ、結局シャッフルです。
正直言います。思ってること、ぶっちゃけます。


これ、再演ではないね、もはや・・・・・・・・


初演との役シャッフルを謳い文句にしてましたが、シャッフルどころじゃありません。
ダイナリィというお芝居は劇中劇などあって、何層もの構造があるのですが、その構造を逆手にとって役者の布陣を再構築!!
そんな印象を受けた今日です。でもね、あしたは今日の続きとは限らない、それが分かりました。
何度も言います。つまり、


もはや、再演ではありません。ほぼ新作なんじゃ!!!!!


そして、いよいよ、明日から客演の清水宏さんが稽古場に合流!!!!!!
これはもう、今後の展開、誰も予想できません。
皆様が観て下さる「板の上の芝居」がカムカムとして導き出した正解なんです。
必ず、必ず、見届けて下さい。こんな挑戦、カムカムでは初めて。そして、色んな感想をぶつけて下さい。
しかも、色んな角度から観て欲しい。見え方が違うはずだし、皆様のご意見はカムカムの宝となります。
まだまだ変化するダイナリィ。出演者全員、


「台本は完結してるけど・・・この先、どう変化するのか・・・・」


そう感じてます。稽古場で、実験を繰り返しながら、最良の舞台を御見せする。
とにかく、カムカムとしての血みどろの戦いは始まってます。絶対に、絶対にダイナリィを観て下さい。
カムカムという劇団の存在意義を、提示した作品です。


劇場でお待ちしております!!!!!!!



吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 22:58 comments(0) trackbacks(0)
大冒険
ダイナリィの読み合わせがありました。
出演者達が集まり、台本を読む。
カムカムの場合、初めて出演者が集うこの段階で、台本がラストまで仕上がってることは、ほぼありません。
ところが今回は、


すでに脱稿


そして驚くのが台本の分厚さ。初演の時には感じなかった台本の重量。

ダイナリィは再演ですが、こんなに濃厚な芝居だったかと、改めて認識。
結末まで本読みを一気にするということが、久々?初めて??という感覚だったのもあり、出演者なのに、観客のような感覚もありワクワクの連続でした。これは劇団としては


冒険だなぁ〜


そんなワクワク感!挑戦者と絶対王者が混在する、不思議な感覚。もうね、観てもらうしか伝わらない、カムカムとしては新しい感覚の舞台だと思います。

ヒロインの豊原さんの純粋さ、そしてアンサンブルという名目でオーディションで集まったけど、かなり大きな役を割り振られてたり…


超新鮮


な本読みでした。そしてやっぱり、清水宏さんはじめ、客演陣のハマリ具合は笑っちゃいます!
そしてカムカム勢の意気込み、安心感……
後輩達の成長を嬉しく思いました。


でもね、稽古はこれからです!
劇団としても新しいステージに上がった気がする今回のダイナリィ。
皆様、宣伝でも何でもなく、絶対観て頂きたい作品です。カムカムの大いなる冒険であり、集大成でございます!!


吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 02:41 comments(0) trackbacks(0)
ダイナリィの楽屋とは?!
いよいよ今週末から劇団員はダイナリィの稽古や作業開始となります!
カムカムではレアな再演…
という訳で、初演を自分なりに振り返ってみます。


今回は楽屋の思い出


座・高円寺の楽屋は広くて使い易いです。
何度も使ってる劇場なので、劇団員の楽屋での鏡前の位置も大体決まってます。男子楽屋では、一番奥の鏡前か松村さん。
入って直ぐの鏡前が八嶋さん。つまり、この二人は楽屋の両端に陣取ります。本人達が決めた訳ではありません。スタッフが気を効かせて二人を離れさせているのか?
答えは分かりませんが、カムカム公演でこの二人が出演する場合、この楽屋布陣が多いです。この二人の位置が決まってから鏡前の並びが決まってくるような気がします。
両端の二人から段々中央に向かって出演者が座ります。松村さんの隣はベテランの客演さん、八嶋さんの隣は亀岡。つまり、亀岡も指定席な気がします。八嶋・亀岡の二人は本番前でも絶妙なコンビネーションで面白トークをします。さらに中央に進むと、ベテランの客演さんの隣は私、吉田が多い気が…
反対側に目を向けると、亀岡の隣は山崎が出演の時は山崎、出演してないときは勢いのある若手です。
さらに中央に進むと吉田の隣は若手の客演さんだったり、元尾君だったり。
山崎とかの隣は、やっぱり元気な若手……

で、結局の中央にエイジロウが座ってる…なんて陣形が多い気がします。
両端の松村・八嶋、中央のエイジロウ。なんとも不思議な布陣ですが、楽屋バランスはこうなっております。

まあ、ダイナリィには八嶋さんは出演しないので布陣は変わります。初演がどんな楽屋布陣だったか、全く覚えていません。


ただ〜〜〜!!


ダイナリィという芝居では、劇場の楽屋とは別に、開演後の楽屋が、役者それぞれあります、舞台の下に。カムカムの芝居の中で、私が唯一、本番中に劇場の楽屋に戻ってない演目はダイナリィだけです。
舞台下の畳一畳くらいの広さの四角いスペースを、皆それぞれ自分だけの楽屋のように衣装や小道具を置いて早着替えしたり、水をのんだり、鼻をかんだり……普段、皆様が見ることが出来ない楽屋風景を、本番の芝居と同時進行で楽しめるのがダイナリィです。まさに、


スケルトン芝居


サラウンドなので、お気に入りの役者の個室楽屋をチェックして、2度3度楽しんで下さいませm(_ _)m


芝居と現実が同時進行で観れる、そんなお芝居です!!


という訳で、私とピーチィ本間さんの2人でやってますネットラジオ、今週水曜日22時生放送は長谷部洋子かゲストです(^_-)
見逃してもアーカイブでみれるから便利!


洋子のフリートークって、観たことあります?僕はありません。レアなトーク、ダイナリィの初演の思い出、苦労話し、再演に向けての意気込みなど聴けると思いますので、これを観て、ダイナリィのチケットまだの方、早めにゲットしちゃいましようね!!




吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 23:54 comments(0) trackbacks(0)
先輩方

遅くなったカムめくり、大変失礼致しました。
さて、世間は3連休でしたね。あいにく、日本列島を台風が縦断という天気でしたが。


敬老の日


皆様はどう過ごされましたか?これまでは、私もお年寄りを敬い感謝の気持ちを表す日!
なんて思ってましたが、
何だかアッという間に私もお年寄りの仲間入りするんだ・・・ちょっと恐怖を感じたりします。
でもね、私よりも年上の先輩方が色々と挑戦している姿を見ると、何だか勇気が沸きます。


昨年の12月のライブがキッカケで、落語の真似事をやってるのですが、大学時代の演劇サークルの先輩方が
やはり社会人落語をやっていて、その縁で私も今週末に社会人落語会に初めて参加することになりました!!
先日その打ち合わせがあったんですが、私よりも年上の先輩方が社会人として仕事を持ちながら、
「落語」を楽しみ真面目に真剣に取り組んでいる様子が伝わりました。
また、会場となる吉祥寺の居酒屋を経営しているのも演劇サークルの後輩らしい。
何だか、不思議な繋がりがあるなぁ〜と感じました。


さあ、というわけで、ダイナリィの稽古が始まる前に、私も落語を楽しんで演じて来ます!

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 07:32 comments(0) trackbacks(0)
見えない壁

出ましたね、日本人初の100メートル、9秒台!!
桐生選手、おめでとうございます。


世界のトップランナー達の仲間入りです。遂に日本人も!!!
私も学生時代に陸上競技をカジッていたので、本当に嬉しい〜〜〜〜


桐生選手以外にも、日本のアスリート界には素晴らしい選手が沢山いらっしゃいます。
これを機に日本選手が9秒の壁をドンドン破る??なんてことが起こると嬉しいですね。
でもね、そうなったら、期待するのはやはりリレーですよ。
日本のバトンワークに、9秒台で走る選手が複数いたら・・・
これはアメリカやジャマイカとも堂々と金メダルを競えるようになる日も近い。
3年後の東京オリンピックが更に楽しみになりました。


さあ、皆さんにとっての


壁?!


ってありますか?目に見えない壁。どうしても超えることが出来ない限界、境界、障害・・・・
演劇にも、役者や劇団としての成長段階として、この「壁」がそれぞれあるのかなぁ〜
なんて、無理やり、今回の話題とリンクさせようと考えてます。
でもね、ある気がするんです。
ある特定の役者さんの演技をよ〜く見てると時々思います。本当、時々なんですけど。


あ、変わったな・・・・


何なんでしょうね。何か、ず〜っと見えないオブラートに包まれて演技していたのに、いつかそれが無くなってる。
そんな瞬間が見える時がある気がします。稽古場でも、大した壁ではありませんが、
あ、超えたな?って思う共演者の演技があったりします。
演技と私生活は何処かリンクしてる、なんて言われることもあるので、人としての成長が影響してるんでしょうかね?


人の成長と言えば、最近、私の年下の友人が遂にお父さんになったので、そのお祝いをしました。
私がお祝いのプレゼントを代表して選びに行ったのですが、


何をプレゼントしたら????


こんな私でもかつて、二人の赤ちゃんを育てた経験があるのに、もう遠い昔の記憶で・・・・
結局、お店の方に相談しながら、決めさせて頂きました。
そして最近、めっきり忙しくなった大学1年生の息子と外食する機会があり、久しぶりに色々話しました。
学校の勉強、バイト、そして夜遊びのこと・・・・
最近はお友達と夜、ドライブに行くのにハマっているそうです。
なんだか、簡単に「壁」を打ち砕いてドンドン成長してくれたなぁ〜なんて嬉しく思いました。
単に、大学生が夏休みに遊び回ってるって話なんですけどね。

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 01:21 comments(0) trackbacks(0)
ダイナリィ吉田分析

カムめくり更新、大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

さあ、ダイナリィの劇団先行予約ですが、明日(9/6)の23:00まででございます。是非是非、好きな席も選べるので、この機会にチケットゲットして下さいませ。

というわけで、カムカムが再演をするなんて、「越前牛乳」以来の劇団史に残る出来事!!
再演するには訳があるはず・・・・劇場に観に来て、その回答をそれぞれ感じて欲しい。


というわけで、今回の吉田ブログは「ダイナリィ」の魅力を吉田独自の視点でダラダラ書きます。
結構、書いちゃいけないことも書いたりするかもです。
チケット購入検討中の方、これを読んでゲットしちゃいましょう!!!!!!


〆同蕕世韻鼻配役シャッフル


もうね、大々的に発表されてるので、皆さまご存知だと思いますが、配役が大きく変わる!!
ダイナリィというお芝居では、対立軸の一つに


劇団「芸能革命」 VS 政府系機関「表現規制調査会」


というのがありました。初演では劇団の座長は客演の清水宏さん。表現規制調査会メンバーの代表は松村武。
初演で劇団員を演じた役者が今回は逆の・・・そしてその逆もあり?!?!
そしてカムカムとしてはヤマシゲ座長公演と銘打っていた前回のダイナリィ。ヤマシゲはどの役に変更になっているのか??
注目はヤマシゲ、松村、プリタ、そして清水宏さんのポジションです!!!!
カムカム劇団員の私もビックリなコンバート!
もうね、ジェンダーを飛び越えて大きな変革。想像つきません。。。。


▲劵蹈ぅ鵝∨原江理佳さん


カムカムのヒロインは、これまではある程度の芝居経験のある客演さんが担ってきました。
今回のヒロインはなんとオーディションで選ばれました。
実は私、オーデションでのエチュード要員として同席していました。
今回のヒロインの絶対的条件は


歌が上手い


カムカムで言う「上手い」とは、テクニックとか経験だけではなく、どれだけお客様に届くのか?


そんな感じだと勝手に解釈しました。そう、オーディションに同席した感想なんですが。
オーディションの時は、次から次へと歌が上手で綺麗な方がいらしてくれました。
甲乙つけがたい・・・・でもね、豊原さんの存在は異質でした。
まさに宝石の原石のような、しかも相当デカい原石。
稽古期間中、きっと驚くくらい輝きを増す予感です。


B生


カムカムのお芝居で和太鼓と芝居がコラボしたのはダイナリィが初めて。
和太鼓を叩くのは、最近、私の相方のような存在になりつつある


ピーチィ本間、こと、本間茂樹です。


本間は元、カムカムの劇団員でした。ヤマシゲと同期。
この和太鼓無くしては、ダイナリィは存在しないほど、和太鼓が重要な劇空間を作り上げます。
本間から聞いたところ、和太鼓は主張しすぎるので芝居との相性は良くないそうなんですが、
ダイナリィではバッチリな相性です。このコラボ、本当に大好き。


さ勹蘓


KAKUTAの成清君は、カムカム作品の「黒船来襲」「大自然」にも客演してくれた常連。
KAKUTAという劇団は緻密なストーリーをブレのない演技で魅せる素晴らしい劇団です。
「狼狽」では多田香織ちゃんがKAKUTAから客演してくれました。その成清君が演じる役は??
え、ええええ??前回はカムカム中堅ナンバーワン女優が演じてくれた?!え・・・・・あの役???

そして広沢草ちゃん。カムカム作品では「ひーるべる」以来の2回目の客演!
草ちゃんとは、「ひーるべる」以前にとある公演で共演しての知り合いです。
草ちゃんは劇団が認めているプレミアム劇団員の一人。
個人的には憑依型の女優さんだと思っているので、草ちゃんがダイナリィに出演するなら、是非、あの役を演じてもらいたい!!


そしてヒロイン豊原さん、そして和太鼓を操る本間。そしてそして、


清水宏、大大大先輩


カムカムというのは松村、八嶋、吉田が創立メンバーで、その上の先輩は居ません。でも、なぜかこの方は劇団の先輩のような気がしてなりません。清水宏さん。もうね、僕が何か言う必要ないほど、皆さんご存知だと思います。
最近はスタンドアップコメディー協会を立ち上げて、ますますエネルギッシュ!!!チラシでの軍服姿も怖カッコイイ。


劇団員(カムカム+芸能革命) VS 清水宏 


という大変な試合になることは間違いありません。


ゥ筌泪轡


結婚後、初のカムカム出演。最近は山崎にダメ出しをもらいことが楽しみになってる私。
なんかね、ちゃんと芝居を知ってるし、愛のあるダメを出してくれる山崎。
後輩だけど先輩みたいなことを言う山崎。意外と繊細な彼が結婚後、どんな演技で皆を引っ張るのか?
果たして山崎は今回のコンバートでどの役を担うのか???


さあ、いろいろ吉田なりのダイナリィ分析でございました。
とにかく、劇場で、新ダイナリィを見届けて下さいませ!!!!!!!!!!!!!!

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 17:27 comments(0) trackbacks(0)
公開ホメ出し → ダイナリィ
先週末は、池袋演劇祭CM大会、そしてピーチィ本間さんとの共同ライブ!緊張の連続でございました!!
CM大会では若い劇団の皆様から声を掛けて頂いて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
中には「カムカムの大ファンです!!野狂も狼狽も観ました!!!」と声を掛けてくれた方、そして知り合いの顔もあったり、ビックリでした。
色々フォローして下さった池袋演劇祭実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。


そして土日はライブ!
もう、皆さまに感謝です。観に来て下さったお客様、協力して下さった身内、ライブハウスのスタッフさん、そしてゲスト出演の皆様・・・
色んなジャンルのプレイヤーが集まってのライブは観てて本当に楽しい!
あ、私はお客ではありませんね。なので、感謝の意味を込めて、吉田作・演出「ララランチ」という芝居に出演してくれた身内について、



公開ホメ出し!!!!!を行います。もうね、3年B組金八先生の卒業式です。ここからは頭の中で、武田鉄矢さんで読んで下さい。


トップバッターはヒロインの定食屋の看板娘役「アンナ」を演じてくれた大倉杏菜。お疲れ様でした。
先ず、突然の出演オファーを快く受けてくれて本当にありがとう。君が居なかったらこの作品は成立しませんでした。
NY仕込みのステップは稽古場に衝撃が走りましたね。
そして稽古期間中に富士山登山に行ったり、NYの知り合いのカンパニーが来日して忙しかったり、君のせいで、稽古日程が二転三転しましたね。
でもね、稽古を重ねるにつれ、演技体もドンドン大きくなって、活き活き演技してたね。
私のお客様(オジサン)達の、熱い支持も獲得しました、おめでとう。そして、ありがとう。


次はアンナの弟、「俊介」を演じてくれた江崎俊介。
君は、「ツッコミ」という重責を、見事に果たしてくれましたね。立派でした。
正直、ここまで出来るとは期待していませんでした。でも、ガッチリ、お客様の心を鷲掴みしてましたね。ありがとう。
あとは、恋愛を成就するだけだね。君は恋愛真っ最中で、飲みに行っても好きな人の話しかしなかったね。
恋愛と芝居、その両立は意外と難しいけど、成就することを祈っています。


そして、しなちく佐藤!元、ピーチーズなのに、ピーチーズライブの常連!!辞めたのに出てるって凄いよ。
それは、君のキャラクターが醸し出す魅力だよね。脱力系キャラに見えるけど、内面の葛藤は凄いのは分かるよ。
そんな君に、セリフや段取りを沢山与えたけど、君は全て見事に演り切ったね。仕事で忙しくて稽古はすれ違いが多かったけど、
元尾君のフォローが大きかったのかな?僕はこれからも、しなちく佐藤ファンなので、吉田作品のオファーが行くと思います。
ただもう少しだけ、メンタルを強くしとこうか?!会社に出勤出来る日数が増えると良いね。



おっと、モトの番ですね。君とはもう20年以上の付き合いだよね。元尾裕介。僕が君に書いた「客1」というキャラを、勝手に
宅急便のセールスドライバーにして、名前やアドリブセリフも用意してくれた、モト。
序盤で掴んで、後半では全く別の登場人物を演じてくれました。後半では長崎弁をまくしたてながらセリフを言ってくれました。
台本上でも正にキーマンです。大事なセリフを長崎弁でテンポよく、そしてお客の印象に残るように伝えてくれた元。
ありがとう、標準語でもそうな風に出来ると良いよね。


そしてピーチィ本間さん!!ゴズリング本間役はピーチィさんしか出来ません。唯一無二の尊大です。本当にありがとうございました。
ダイナリィでも宜しくお願い致します。


というわけで、ダイナリィのチラシのピジュアルが我々劇団員には届きました!!!!!!凄い。


最近のカムカムのチラシのクオリティって、自画自賛ですが高いと思ってます。今回、さらに!?!?!??!
もう、うずうず状態です。ダイナリィのビジュアルは9/1解禁。
皆様、要チェックですよ〜〜〜〜〜〜〜〜



吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 21:43 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/27PAGES | >>