スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
社長!!

今日は昼間に『熊の親切』オーディション第二弾がありまして、
あ、熊の親切、
「親切」って、なぜ親を切るなんだ、こわいな。
きっと江戸時代かそこいらで、悲しくも情にあふれた「親切」エピソードが生まれたのでしょう。かね。
あれば知りたいですね。

昼間に自転車で移動していたら、けっこう寒くないな、むしろぽかぽかしてるなと思ったのですが、
人にそう言ったら、そんなことなかったみたいです。
寒かったみたい。
じゃあ昼間って、ぽかぽかしてていいわねーって思ったって、
もう!
どうでもいい話。
いらない話ですこれ完全に。
なんていうか、今、ちょっとソワソワしちゃって、
サキタハヂメさんと松村さんのラジオ聞きたくって、
ラジオってどうやったら聞けるのかアワくっちゃって、今時はパソコンでネットラジオって聞けるわけですよ。
聞けるわけですよって言っても、この前友達が言ってたのを思い出したわけですよ。
そしたら、
聞けた!聞けてる!

では!わたしもうそっちいきますので、今週はこのへんで。


DSC_1057.JPG


写真は昨日。
みおちんとの、なんていうか、引き継ぎ。
この度、カムカム内部でそれぞれ抱えてる仕事の人事異動がありまして。
会社みたいだぜ!
社長!
ハンコください!

コーヒー一杯で、パソコンひらけて電源取れてソファーに並んで座って話せるなんて!
社長!
すっごいですね!!
では!



佐藤恭子 | 23:06 comments(0) trackbacks(0)
ツルツル

あっという間に降り積もった雪にびっくりした今週あたまでしたが、うちの近所の公園にはまだ雪だるまがいくつか並んでます。
寒さのせいか、よっぽど大きく作った雪だるまだったのか。
こんなにとけてないのなら、雪だるまの中に何か冷蔵とか冷凍しておきたいものを隠しておいておけただろうな。
缶ビールとか?
子供なら、なんだろう。

缶ビールとか缶チューハイとかしか思いつかないけど、その子ならではの何か入れたい物がきっとある。
どういう子か全然わからないけど。
或いは大人かも知れないけど。
そして大人はよくよく考えて缶ビールは入れない。

ま、そんな謎が謎よぶ雪の日々ですが、気を付けるに越したことありません。
思わぬ所でツルっと滑ってどきどきするし、先日帰宅して家の前の雪のたまっているゾーンに足を突っ込んで歩いたりズボズボやったり、町中では人目が気になるので出来ないことを堪能していたら隣のおばさんに見られてました。
思わず笑ってごまかした。
そういうことも含めて、雪の日も気を付けるに越したことありません。

気を付けると言えば、今週の私はわりと片付るということに重点をおいており、
捨てる物はとっとと捨てる、ホコリを払う、というあたりまえのことをするようにしてます。
要らない、と判断する時のあの気持ちよさ。
それはきっと捨てられる側じゃなく、捨てる側にいる自分を一瞬、気取れるからかも、な。
だとすると、それはやはり一瞬でいっか。
なんていっても私は物を捨てられない方なんですが!

では凍った道にはお気をつけて!





【1/19(土)21時〜】生配信決定!松村武が客演する「劇団鹿殺し」の稽古場より菜月チョビ氏(劇団鹿殺し座長)×松村武の 「新春生対談」をお届けします★どんな裏話がでるのかお楽しみに♪さらに!!稽古場リポート動画も公開!!お見逃しなく☆http://shika564.com/wordpress/?p=13516

佐藤恭子 | 23:08 comments(0) trackbacks(0)
フロドがんばれ

DSC_1050.JPG

昨日、カムカムの新年会でした。
劇団員と、公演の時に制作まわりを手伝っていただいてるスタッフの方々で鍋をつついて飲みました!
というその時の、肉の鍋越しの吉田さんです。

今週はそうやって皆と会えたり、松村さん脚本演出の「詭弁・走れメロス」を観に行ったり、あと、「ロードオブザリング」のDVDを夜な夜な観てました。
「詭弁・走れメロス」、作家・森見登美彦さんの別の小説を読んでから観に行ったんですが、
森見さんの小説のように、たくさんの言葉が次々あふれてくるようで、でもスルスルと耳に入ってくるというか目の前で事が起こり続けてく。
おもしろいです。まだ観てない方はぜひ銀座博品館劇場へ。

そうです。銀座。
何回行っても、自分がいる場所がどこなのか認識できない場所。
私はわりとだいたいの勘とか方向感覚で目的地にたどり着けるんですが、銀座はまったくわからなくなる。
地下鉄の駅を出てから地図と周りの建物を見比べて一歩ずつゆっくり歩かないと全然違う方向に行ったりして、戻ろうにも元の駅にも戻れなくなる。
人がいっぱいだし、お着物の艶やかな女性もいっぱいいて、二時間ドラマみたい!って思うし、建物がいちいち豪華にアピールしてて見とれてしまうんだろうな。
だから曲がり角を見失うし、あの建物の中でいったい何を売ってんだ!って思うともう道歩くどころじゃないしな。という感覚なわけです。
洋子とさいと観に行ったので、こっちです、と言って進んでく洋子にぴったりくっついて歩いてました。
しかも銀座は道が、足元がなんとなくあったかかった。
洋子に言ったら、銀座は道路も床暖房です、ともっともらしく言ってました。

そして今さらの「ロードオブザリング」三部作を一週間くらいかけて観終わりまして、
がんばれ!
フロドがんばれ!
と、どうしても声に出さずにいられない状況によくなりまして、
これ映画館で観てたらどうしたらいいんだ、と思いました。
声を出して笑う、ならあるけど、38才の女が一人、映画館の暗闇で主人公に向かって、こらえきれずつぶやく。

ま、アリか。
やりたきゃやれよって話ですね。
今日ももうれつに寒かったですが、皆さまにおかれましてはどうぞ健やかに。





佐藤恭子 | 23:42 comments(0) trackbacks(0)
びよんびよん

あっという間に三が日が過ぎました。

お正月はいつもの神社に初詣に行ってあっつい甘酒をいただいて、年末に出来なかった大掃除をしました。
あと、年末にしたかった料理も。
もう疲れちゃうってくらいみじん切りをしてぐつぐつ煮込む、という作業をとてもしたかったので。
毎日家族の為に料理をするという人にとってはいけすかない話ですが、ごくたまにダーッといっぱい切りたくなる。
切るぞ、っていう、それだけ。
意味なし!です。
年の始めから意味ない、とりとめもないわけですが、行きたいところに行ってやりたいことをやる2013年でありますように、
行くぞ!やるぞ!っていう心のバネみたいなもんを忘れないでいきたいもんです。

今年もよろしくお願いします。




佐藤恭子 | 23:23 comments(0) trackbacks(0)
年のせの

つい最近、寝る前に、いつ録画したかも忘れた、序盤で観るのを中断してた映画を観た。
ヨーロッパの方のノスタルジックな恋愛映画だろうと思って、何気なく。

観終わったら、何日か経った今でも、のど元に小骨がひっかかったみたいな感覚。
のどに小骨がひっかかったら、慌てず、起こったことを理解して、冷静にその骨を取ろうとすればいいのだけど、
映画を観てのその感覚は、そうそうはっきり解決しない。
どうしてそうなったのか考えて、骨を取るように自分の気持ちを出してみて、
そういう映画だったんだ、と落ち着かせてみても、
またすぐ、でもどうして、と思わずにいられない。
取れない。
飲みこめない。
長引く。
見えない骨は、痛くない骨だけど。

台本読んでる時も実はある、その感覚。
なぜ映画の主人公はあんな決断をしたのか。
なぜ私の役はこんな言葉を発するのか。

こうでこうでこうだから、こう言う。
それとも、こうでこうだけど、それでも、ああ言う。
結果は一つなのに、たどる道がいっぱい。
私は私の知る気持ちとリンクしない限り、なぜだ、のループが解けない。

解けない、とは言っても選択は自由。
新しい年が来るのはもうすぐ。

私みたいにウジウジ、ぐずぐずしてる暇はないです。
私にだって、ないはず。
2013年、一歩でも前に進むように。
皆さまにおかれましては、さらなる幸せを。
今年もどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。



佐藤恭子 | 22:58 comments(0) trackbacks(0)
トウジの日でした。

今日は冬至。
かぼちゃとあずきと柚子の日。
あったかそうなものばかり連想させる冬至ですが、
これからさらに冷え込む・・わけでしょうか。雪降るのかしら明日。

忘年会を抱えている私としては、ウキウキとウラハラに、地面が凍ったり帰り道の寒さの心配で頭がいっぱいになりかけていたけど、
ま、
飲んじゃえばあんまり寒くないか。
そろそろ会いたいねって久しぶりの友人と会う理由づけをしてくれる「忘年会」という設定は、日本独自のものなのか、他の国でもあるのか、
なかなか「会おう」って言いだしづらかったり、都合つけにくかったりする同士ではありがたい「会」だな。
忘年会なら、じゃあ会おう、都合つけよう、って、思う。
ま、昨日も会ったけど!っていう忘年会もまあ、あるけど。


最近、友人がものすごく落語にハマっていて、
見てておもしろいほど落語にハマって、寄席に行ったりしてますが、
年末年始は落語家さんは本当に忙しそうで、寄席に行く彼女も忙しそう。
まるで恋のように忙しそうで楽しそう。
年末年始、なぜかしらせわしなく日が過ぎていきますが、私も落語みよーっと思う。



佐藤恭子 | 23:39 comments(0) trackbacks(0)
私はこんにちはと言うという歌

師走です。師走感、けっこう感じる今日この頃です。
そんなお忙しいなか、カムカム忘年会へお越しくださいました皆さま、どうもありがとうございました。
とにかく、皆さまに助けられ支えられて、いられる自分を感じました。
人はそんなに自分のことなど見ちゃいない、ってよく聞きますが、
その逆もありますよね、
自分が思うより、だいぶ丁寧に、私を見てくださってるんだ、って、思います。
ありがとうございます。

さ、来年もたくさんの人の目線を感じつつ、たくさんの人と目を合わせていけますように!
ということで、
来年といえば、「熊の親切」かぁーー!
いやー、嬉しいです。
うれしいっていうのか、胸の心臓のあたりがうずうずします。
熊が親切だってことがその理由ではないですが、「熊の親切」ってタイトルが、うずうずさせてるのは間違いない。
間違いないというより、それしか発表されてないから、それしかないわけだけど。
来年は巳年、ヘビですけど、熊なんですね、カムカムは。
干支になくても、熊の年なんですねうちは。
熊は森にいる、森って言葉がまずうれしいんだと思います私は。
森に行きたいですもん。
森のはずれから海を見下ろしたいです。
その景色が理由か。

たとえば、
私が見る景色と、隣にいる人の見る景色は同じでも、見え方が全然違う。見え方が同じだとしても見た感じ方が違う。という、
それが不思議だけど、だから聞いたり話したりする。
そういう基本のことを思って生活していきたいと思う。
人と話すってとてもたくさんのことが積み重なって、おおごとだ。

今さらなことを思ったけど、それで、また明日!って、毎日、生き返ろうとする、のかな。
なんて、ひとり言のブログだ、また!
あ、そうか!
いつもか!




DSC_0987.JPG


DSC_0984.JPG


写真は、もちつき練習をした時のものです。
餅は、水加減が難しいけど、つぶしてこねてつけばできるのでした。
水加減さえつかめれば。
まだまだ、もちつきといえばカムカム、への道は険しい。
また練習だ。
その時がきたらまたご報告します。
では。



佐藤恭子 | 23:28 comments(0) trackbacks(0)
明日は晴れる

「ひーるべる」では皆さまありがとうございました。
本当にありがとうございました。

奈良の千秋楽から一週間が経つかという今日ですが、もうだいぶ前のような気がしてます。
終わらないでと思っていたのに、12月だからやっぱりなのか、師走感いっぱいなこの頃です。

今日また大きな地震が東北であり、あの警告音を聞くとあの日のことがよみがえって何にもいえないあの気持ちがこみ上げてしまいます。
あの日東京でじっとニュースを見ていただけの私でさえ。
今日は津波警報も解除されて本当によかったです。


さて、と切り替えるのは軽薄かもしれないですが、
明日、カムカムの恒例の忘年会イベントがあります。
寒い中、わざわざ来てくれる方々とどれくらい話せるだろう、何を話せるだろう、少しでもいいから皆と話せるかなと思ってます。

イベント担当として毎年忘年会の準備をしているけど、今年思ったのは、
ちょっとでも会えて、お互い、元気ですよって話して、
また来年もよろしくって言い合って、年賀状みたいだな。
とにかく来年も会いましょうって、無事に会えればいいんです、みたいな感じが出てきた?うちの忘年会。
って、ちょっと思いました。
いや、ちょっと違うか。うまくお伝えできてません。

でも、忘年会のタイトルは毎年コロコロ変わってきたけど、忘年会でお客さまと話す時間のあったかい感じは変わらずにやっていけたらなっ。
今年はこんなことありました、来年はどんな年だ、って話せるのは、ありがたいです。
だから、明日はやっぱり楽しみ。
来れる方も来られない方も、忘年会の時にはホッと一息、楽しんでくださいね!




佐藤恭子 | 23:51 comments(0) trackbacks(0)
奈良上陸!
DSC_0973.JPG
来たよー

昨日の夜9:00から今日の夜11:00まで、一緒にいます。
藍山彩。
イベント部の打ち合わせやら衣裳お手伝いやらで一緒!

そして、さいが帰って、洋子がきた!

DSC_0975.JPG
今日は『ひーるべる』最後の仕込み日で、最後の搬入。
皆で奈良入りして、冷たい空気のなか電車に乗って、小屋入りして。


公演の準備、イベントの準備をして、

今、ベットにもぐる前の洋子が私の部屋に来たな〜。
そして関西ローカルの番組を見てるな〜。

明日は、千秋楽。







毎日好きなのか日課なのか、わからないけれど、海の底から行くのみだ。


佐藤恭子 | 08:13 comments(0) trackbacks(0)
名古屋イン
名古屋マチネ公演、終わりました!

むむーん!
ありがとうございました!
今はソワレにむけて、つかのまの休憩中。

DSC_0937.JPG

女子楽屋は食べてます。

DSC_0938.JPG

男子楽屋も!食べてまーす。

さ、夜もがんばるぞ!
佐藤恭子 | 16:53 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/32PAGES | >>