ルーティーンのアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

新年明けまして、ナンダカンダとバタバタさせて頂いております。
今年はね、なんだか色々ありそうな年。
いや、色々ある年にする。

そんな意気込んでいる今日この頃なのですが、今日テレビで、スポーツ選手が"ルーティーン"の話をしていて、なんとも興味深く話を聞きながら、色々と考えてみた。




"ルーティーン"と言えば、有名な所でいうと、イチロー。

誰もが一度は真似した事のある、バッターボックスに入る時のルーティーン。

そして、記憶に新しいラグビー五郎丸選手のあのポーズ。


これね、ルーティーンってどんな効果があんの?
それをする事で何になるの?
そんな風に思って前に色々調べた事があって。

でね、まあルーティーンには確かに色々な効果があったんだけど、その効果のひとつに『集中力を高める』というものがあります。

ルーティーンを行う事で、集中力が高まる。

じゃあなんで集中力が高まるの?
それも理由はいくつかあるのですが、演劇的観点から、僕がしっくりきたのがアレ、じゃなくてコレ。

『擬似的集中』

例えば好きな曲を聴く時に集中する。
好きなものを見る時に集中する。

集中したい試合や出来事の前に、普段集中してやっている行為をルーティーンに取り入れる事で『脳を擬似的に集中』させて、そのまま試合に挑んでいく。

試合前にリラックスさせる為にやっているような行動も、実は自然と集中力を高める効果も果たしているんです。

ルーティーン。

あとは、同じ事を常に繰り返す事によって、何かアクシデントがあって動揺する様な事があっても、ルーティーンをする事によって、脳がリセットされる効果や、身体の微妙な変化に気づく事が出来る。

そういう効果もあるんだって。

僕が自信を持って、もう何年も続けていると言える唯一のルーティーン。

ベッドメイキング。

まあ要するに、起きたら布団を畳むと言うルーティーン。

いいんです。ルーティーンだって思えばそれがルーティーン。

布団をいかに綺麗に素早く畳むか。
その力加減や効率的な動きを考える集中力。
そして、あれ、今日布団畳む時、ちょっと左腕が張ってた様に感じた。
身体の微妙な変化に気づく事が出来る。
ブログの更新が遅れた。
ミスした動揺も、布団を畳む事でリセット。


ルーティーン。

大リーグに行った前田健太投手は、ルーティーンがドンドン増えて、今25個ものルーティーンがあるんだって。

今年は僕も、もうちょっと効果的なルーティーンを探せる様、アレしていきます。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 22:56 comments(0) trackbacks(0)
一年のアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

新年1発目のカムめくりという事で、
改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、この度は、ひとつ皆様にご報告がございます。

わたくし亀岡孝洋、昨年からずっと皆様に隠していた事がございました。

いつかは言わねばと思いつつも、まあわからなければ大丈夫だろうという安易な思いから、そのままズルズルと年も越してしまいました。


確かに昨年の頭には、アレしていたと記憶しております。

それがいつの間にかどこかへいってしまい、その後はナンダカンダやり繰りしながら、ごまかしごまかしやっておりました。

しかし昨年の年末頃から、もういい加減ごまかしが利かなくなり、何とかならないかと方々回って、ようやく先日ひとつの答えに達したので、ここでご報告させてください。


メガネの耳にかける部分。

そこにゴム製のメガネ留めをずっと付けていたのですが、昨年頭に紛失してしまってから、黒ガムテープを三角にして耳にかける部分に貼って、その場をしのいできました。



はじめは軽い気持ちで、すぐに新しいのを買いに行って付け替えればいいと思っておりました。

「え?これガムテープ何で付けてんの?」

「いやメガネ留めの為に付けてたゴム製の奴があったんだけど、なくなっちゃって、応急処置だよ応急処置!」


それからそのまま春が過ぎ、夏のカムカム本公演の稽古が始まって、本番に入り、本番の舞台でも、そのガムテの付いたメガネでお客様の前に立ち、ドラマの現場や映画の現場、某局で八嶋さんがゲストの番組でコメント映像で出演させて頂いた時も、全ての現場で、そのガムテの付いたメガネでございました。

お疲れ様です。亀岡です。

新年1発目のカムめくりという事で、
改めまして、今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、この度は、ひとつ皆様にご報告がございます。

わたくし亀岡孝洋、昨年からずっと皆様に隠していた事がございました。

いつかは言わねばと思いつつも、わからなければ大丈夫だろうという安易な思いから、そのままズルズルと年も越してしまいました。


確かに昨年の頭には、あったと記憶しております。

それがいつの間にかどこかへいってしまい、その後はナンダカンダやり繰りしながら、ごまかしごまかしやっておりました。

しかし昨年の年末頃から、もういい加減ごまかしが利かなくなり、何とかならないかと方々回って、ようやく先日ひとつの答えに達したので、ここでご報告させてください。


メガネの耳にかける部分。

そこにゴム製のメガネ留めをずっと付けていたのですが、昨年頭に紛失してしまってから、黒ガムテープを三角にして耳にかける部分に貼って、その場をしのいできました。



はじめは軽い気持ちで、すぐに新しいのを買いに行って付け替えればいいと思っておりました。

「え?これガムテープ何で付けてんの?」

「いやメガネ留めの為に付けてたゴム製の奴があったんだけど、なくなっちゃって、応急処置だよ応急処置!」


それからそのまま春が過ぎ、夏のカムカム本公演の稽古が始まって、本番に入り、本番の舞台でも、そのガムテの付いたメガネでお客様の前に立ち、ドラマの現場や映画の現場、某局で八嶋さんがゲストの番組でコメント映像で出演させて頂いた時も、全ての現場で、そのガムテの付いたメガネでございました。


罪悪感は、なかったといえば嘘になります。

お客様が見てくださる舞台ではもちろん、テレビ番組に写る状況で、ガムテープが付いてしまっているメガネを付けて、どのツラ下げて人前立ってんだ、って話です。

そう思い始め、年末から、なくした部品を探しにハンズやドンキ、メガネ屋さんなど回ったのですが、どーにもこーにも見つからない。

そして年を越して、つい先日。

近所の100均に大量に置いてありました。


こちら。

これからは罪悪感もなく、自信を持って皆様お客様の前に、ガムテの付いていないメガネで、立つ事が出来ます。

今年はそんな感じでら新たな気持ちで一年臨みたいと思っておりますので、改めまして、何卒宜しくお願い致します!

罪悪感は、なかったといえば嘘になります。

お客様が見てくださる舞台ではもちろん、テレビ番組に写る状況で、ガムテープが付いてしまっているメガネを付けて、どのツラ下げて人前立ってんだ、って話です。

そう思い始め、年末から、なくした部品を探しにハンズやドンキ、メガネ屋さんなど回ったのですが、どーにもこーにも見つからない。

そして年を越して、つい先日。

近所の100均に大量に置いてありました。



こちら。

これからは罪悪感もなく、自信を持って皆様お客様の前に、ガムテの付いていないメガネで、立つ事が出来ます。

今年はそんな感じでら新たな気持ちで一年臨みたいと思っておりますので、改めまして、何卒宜しくお願い致します!
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:55 comments(0) trackbacks(0)
アレを振り返る。
お疲れ様です。亀岡です。

2016年。

今年最後のカムめくりです。

その年内最後のカムめくりの更新遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

2016年も、もう残りわずか。
年内最後のブログとかの定番。
写真で一年を振り返る。

わかくしもちょっとやってみたい。
という事で、皆様もこちらをご覧になりながら、是非ともご自分の携帯などで、ああこんな事あったなとかアレしてみてください。


まずは1月2月3月。



1月。友達のユーチューバーの動画企画で軽井沢への弾丸旅行。

2月3月は、カムカムショートチャレンジフェスの稽古と本番。



4月。
僕が参加しているなめくじ劇場というユニットでやってる短編映画の撮影。


5月は劇団の大先輩、吉田さんとのライブハウスでのお芝居の稽古と本番。


そして6月からはいよいよカムカム本公演『野狂』の稽古でございます。


ここまでで半年。

皆様お気付きかもしれませんが、写真で振り返るとか言っておきながら全然写真がありません。

自分でも驚いております。

この後の半年も色々ありましたが、今確認したら、載せられるレベルの写真は一枚しかありません。


7月は『野狂』の本番。

久々に、地方公演の合間に色々行きました。
京都。六道珍皇寺。京都御所。大阪。京セラドーム。洋食屋もなみ。

8月9月は、初めて参加させて頂いた、箱庭円舞曲という劇団の『あなただけ元気』。
稽古と本番でした。とても刺激的で楽しい時間。


それから年末にかけては、色々と映画祭に参加させて頂き、初めて、お笑いライブなるものに参加させて頂いたり、ラジバンダリ。

そして、昨日の12月29日は年末最後の舞台。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

間違いなく全員カムカムのお芝居を見た事のない方々だったと思います。
そういう方々にも見て頂くとてもいい機会でした。
年内最後によいお仕事が出来て、よかったよかった。


ね、やっぱり写真なかったでしょ。
うん、来年は、写真ももっと撮っていこうと思います。

さて、今年振り返って、改めて濃い一年。
舞台以外も、色々なお仕事もたくさんさせて頂き、例年より新しい出会いも多い年でした。

そしてお芝居やイベントもいっぱい見に来て頂き、今まで話してくださってる方々、初めてお声掛け頂いた方々、たくさんの方々とお話もさせて頂きました。

初めてでも初めてじゃなくても、出会いは出会いです。出会いが多かった次の年は、何かいい事がある。

僕の勝手な教訓です。

ありがとうございました。
来年もいっぱいの出会いが出来るよう、活動的に行きたいと思います。


皆様、来年もひとつ、カムカムミニキーナ共々、宜しくお願い致します。

それでは、よい年末をお過ごしください。
また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 08:26 comments(0) trackbacks(0)
アレを振り返る。
お疲れ様です。亀岡です。

2016年。

今年最後のカムめくりです。

その年内最後のカムめくりの更新遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

2016年も、もう残りわずか。
年内最後のブログとかの定番。
写真で一年を振り返る。

わかくしもちょっとやってみたい。
という事で、皆様もこちらをご覧になりながら、是非ともご自分の携帯などで、ああこんな事あったなとかアレしてみてください。


まずは1月2月3月。


1月。友達のユーチューバーの動画企画で軽井沢への弾丸旅行。

2月3月は、カムカムショートチャレンジフェスの稽古と本番。



4月。
僕が参加しているなめくじ劇場というユニットでやってる短編映画の撮影。


5月は劇団の大先輩、吉田さんとのライブハウスでのお芝居の稽古と本番。


そして6月からはいよいよカムカム本公演『野狂』の稽古でございます。


ここまでで半年。

皆様お気付きかもしれませんが、写真で振り返るとか言っておきながら全然写真がありません。

自分でも驚いております。

この後の半年も色々ありましたが、今確認したら、載せられるレベルの写真は一枚しかありません。


7月は『野狂』の本番。
久々に、地方公演の合間に色々行きました。
京都。六道珍皇寺。京都御所。大阪。京セラドーム。洋食屋もなみ。

8月9月は、初めて参加させて頂いた、箱庭円舞曲という劇団の『あなただけ元気』。
稽古と本番でした。とても刺激的で楽しい時間。

それから年末にかけては、色々と映画祭に参加させて頂き、初めて、お笑いライブなるものに参加させて頂いたり、ラジバンダリ。

そして、昨日の12月29日は年末最後の舞台。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

間違いなく全員カムカムのお芝居を見た事のない方々だったと思います。
そういう方々にも見て頂くとてもいい機会でした。
年内最後によいお仕事が出来て、よかったよかった。


ね、やっぱり写真なかったでしょ。
うん、来年は、写真ももっと撮っていこうと思います。

さて、今年振り返って、改めて濃い一年。
例年より新しい出会いも多い年でした。

そしてお芝居やイベントもいっぱい見に来て頂き、今まで話してくださってる方々、初めてお声掛け頂いた方々、たくさんの方々とお話もさせて頂きました。

初めてでも初めてじゃなくても、出会いは出会いです。出会いが多かった次の年は、何かいい事がある。

僕の勝手な教訓です。

ありがとうございました。
来年もいっぱいの出会いが出来るよう、活動的に行きたいと思います。


皆様、来年もひとつ、カムカムミニキーナ共々、宜しくお願い致します。

それでは、よい年末をお過ごしください。
また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 07:55 comments(0) trackbacks(0)
あの人のアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

いやあ、もう年末ですね。

そして、その前にクリスマス。

現在、年末の事務所でのライブの稽古で全然そんな雰囲気ではないのですが、そんな中、先日、仕事先で、ひょんな事でサンタさんに会いました。

Twitterにもあれしましたが、快くお写真も撮らせてもらって、合間にいろいろ話を聞きました。


なんでも、毎年プレゼントを配りに行っている保育園があるみたいで、今年もそこへ行ってきたんだとの事。

そこでは、毎年サンタさんへの質問コーナーとかもあって、昨年はサンタさんからのクイズコーナーもあって、最後は毎年子供たちから逆に"あわてんぼうのサンタクロース"のお歌のプレゼントも貰って、ほんとにサンタさんも毎年楽しみにしてるんだって。

特に最後の"あわてんぼうのサンタクロース"は、子供たちが毎年サンタさんの為に練習して、「あいたたドンドンドン」という歌詞で、子供たちが座ったまま足踏みをして、その度にサンタさんは床がグラグラして、尻餅ついたりして、それ見て子供たちが笑ってくれて、そんな子供たちを見るのがほんとに嬉しいんだって。

なんかでもね、そんな話をしてるサンタさんがちょっと寂しそうな顔して話してるから、

「おい、しけたツラしてんじゃねーよ。」

って言ったの。

そしたらサンタさん、

「今年は"あわてんぼうのサンタクロース"じゃなくて、違う曲だったんだ。なんだか子供たちが、興奮してドンドン足踏みがエスカレートして、親御さんたちから心配の声があがったみたい。」

だって。

確かに去年は、サンタさんクイズコーナーとかでマイク渡されちゃったりして、テンション上がっちゃって相当子供たちと交流しちゃって、子供たちも余計に興奮しちゃったのかもって、反省してたみたい。

なんだよ。
でもちゃんと子供たち、"あわてんぼうのサンタクロース"じゃなかったけど、一生懸命サンタさんにプレゼントする為に曲練習してくれたんだろ。
で、お前もちゃんとプレゼント渡して仕事して、で、子供たちも喜んでくれたんだろ。
じゃあそれでいいんだよバカ。

そう言うと、彼はその真っ白い大きなヒゲの奥で、小さく笑った。


そして、その後の劇団の忘年会。

たくさんの方々とがっつりお話出来て、なんかね、今年ももちろん色々あって、嬉しい事も楽しい事もいっぱいありましたが、辛い事も寂しい事もいっぱいありました。

でもね、観に来てくださる皆さんが楽しんで、良かったって言ってくださったら、それでいいんだよバカ。



サンタさんに会って、改めてそんな風に思った今日この頃。

改めまして、忘年会にお越しの皆様、ありがとうございました。

そしてサンタさんも、ありがとな。



そしてそして、いつも応援してくださっている皆様、来週が今年最後のめくりになりますのでまたその時に改めてアレすると思いますが、今年もありがとうございました。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:41 comments(0) trackbacks(0)
すみませんのアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

こんな時間のカムめくりになってしまい、すみませんでした。

昨日帰ってきてから、カムカムミニキーナ2016年本公演『野狂』のDVDの検証版が届いてまして、今日中に確認をしなければいけないのですが、今日一日撮影とかで確認が出来ないので、どーしてもその前にって事で、今さっき確認致しました。
いやいやじゃあその前にめくっておけよって話なのですが、すみません。


たぁだ。ただですよ。
これだけは言わせてください。

DVD全て見終わりまして、今回『野狂』のDVD、かなりいい感じです。

もちろん毎回いい感じで、私感もかなり入っておりますが、うん、今回は特にいい感じ。
いつもよりアップとかも多い気がする。
そして当たり前だけど映像がキレイ。



やっぱり舞台で見る良さがあれば、DVDで見る良さもあって、その一つに、役者の表情がアップで見られるというのがあると思います。これも好みなのかな。

あとは特典映像ね。
特典映像の充実。

安定のコメンタリー。
『野狂』のトレーラーが2パターン収録。
そして、『野狂』の裏側まるわかり映像。

中身はホラーじゃないんだけど、何となくホラーテイストな映像。

本編、特典映像も含めて、そんな統一感がある、いいDVDになってると思います。



ご予約頂いた皆様、そして、一般発売で今後買ってくださる皆様、もう少しお待ちください。

それでは、そろそろ出掛ける準備しなければならないので、すみません。

重ね重ね、更新遅くなりすみませんでした。

たぁだ、ほんとにDVDはいいのが出来たので、お楽しみにしていただければ幸いでございます。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 13:32 comments(0) trackbacks(0)
今週はアレ、してました。
お疲れ様です。亀岡です。

今現在、12月9日、金曜日でございます。


この1週間。色々ありました。

お笑い芸人さんのトークライブに出演させて頂いたり、仕事の現場で小学生以来の三点倒立をして意外にまだ出来て嬉しかったり、芝居見たり、吉田さんの誕生会イベントの稽古のお手伝いに行ったり、カムカムでお世話になってるスタッフさんからそのイベントで使うCD受け取りに渋谷の劇場行ったり。

何だか先週のカムめくりがもう遠い昔に感じます。

そんな1週間。

色々書きましたが、ただ一番何に時間が割かれたかというと、そう、『野狂』のDVDに収録する特典映像の編集でございます。

一度出来たものをあーでもないこーでもない。
色々しているうちに、12月の頭には上げている予定のものが、もう月の頭とは言えない時期に。

そりゃね、カムカムのスタンプでも、



こんなスタンプになる訳です。

しかも今週のカムめくりに至っては全く忘れて、劇団員の長谷部洋子にLINEで教えてもらう始末。

ほんとに申し訳ございません。



もうね、でもこの一週間。
よくやったと思います。

その編集した映像の写真も、ちょっとだけ。








1月上旬に一般発売予定。
是非ともカムカムのホームページやTwitterも、チェックして見てください。


さて、明日の12月10日は劇団の大先輩、吉田晋一さんの誕生会イベント。

そして、その一週間後には、いよいよ劇団員も楽しみにしております、忘年会がございます。

それまでにやる事終わらせて、楽しいお酒が飲めますように。

重ね重ね、カムめくりの更新遅くなってすみませんでした。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 21:02 comments(0) trackbacks(0)
アレ、観ました。
お疲れ様です。亀岡です。

すみません。すっかりめくるのを失念しておりました。申し訳ございません。

先日、元尾先輩の一人芝居、観て参りました。
いやあ、最近はすっかり観劇ラッシュでございます。その合間にお仕事やったりやらなかったりなんですが、もうね、とにかく多い。

カムカムだけでも、元さんの一人芝居、レミさん、藤田さん、靖子、そして吉田さんのイベント。

事務所の先輩方のお芝居もあったり、友達のライブがあったり、どーだろ、そんなに多くないのかな。
久々に今週末、お芝居観るの、ハシゴします。

そんな中、昨日。

まあもう日にち明けてしまったので木曜日、友達のライブを見に行って、まあほんとにそのライブが良くて、そのあと一緒に行ったやつと話してて。

なんかね、お付き合いでお芝居とかライブとかを見に行く事が増えてきて、純粋に好きで自分でチケット取ってってゆーお芝居が減ってきたって。
でもその、お付き合いで観に行く芝居って必ずしも面白かったりしない事もあったりするけど、最近そーゆーのがないねって。
お付き合いで見に行くものがほんとにいいものが多くて、周りの人に恵まれてんだなって話。

そんな話をしてて、ほんとそーだなって思いました。

見に行くお芝居もそーですが、今年は参加させて頂いた作品でも、素敵な方々に恵まれてたなあ。

僕も年末に舞台があるので、まだ1年を振り返るのはちょっと早いですが、そんな風に思う、今日この頃。


周りの人に恵まれてる。


誰かにとってもそーゆー存在でありたいものです。

さて、忘年会までも2週間を切りました。
昨日も友達と色々話してて、なんか12月に入って1年を振り返る様な話がどんどん出てきて、ああ、身体が1年を振り返りたがっている、って感じました。

是非ともみんなで、みんなの1年を共有し合いましょう。

『カムカム忘年会2016 〜ザ★カンパイ〜』
http://www.3297.jp/topics/?p=730

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 09:35 comments(0) trackbacks(0)
年忘れのアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

いきなりですが、皆様はもう忘年会のご予定は入っておりますでしょうか?

いやいやまだそんな時期じゃ。

いやもう11月もあと一週間を切りまして、今年ももう一ヶ月とちょっと。


僕は既に予定が入っております。


"カムカム忘年会"。


もう何年目でしょうか。
ちょっと調べたいのですが、今まだ出先で調べられない。


昔劇団員の田端玲実さんがメインで『ザッツ忘年会タバタの夕べ』というイベントをやっていました。

ここ近年は、普通に劇団員のみんなでお客様と飲んで食べて話して、的なアレになってますが、昔はオープニングに映像を流したりして、で、色々と企画があったり出し物をお客様の前でやったりして、なかなか交流する時間がなかったりってゆー感じでした。

その、毎年作っていたオープニング映像のデータを帰って見れば、はじめての忘年会のオープニングの映像が何年前だったかわかるのに。

んー、何年だったか。

はじめての忘年会のオープニング映像の内容は思い出せるのに。

今見ても笑える映像。

公園にブルーシート敷いて、その上の真っ白な布と、バケツに入った大量の墨汁。
その前に正座する劇団員の栄治郎と、髪を一本に束ねた玲実さん。

気合一発。
目の前の玲実さんを抱えて、墨汁の入ったバケツに頭から突っ込む。

墨汁だらけの玲実さんの頭を真っ白な布に擦り付け、『忘年会』という文字を書く。

それだけの動画。

おそらく今YouTubeにあげても、結構な再生数を稼げるのではないか。

それぐらい過激な動画です。


その次の年のオープニングは、来年が劇団旗揚げ20周年という事で、玲実さんが当時の20年前にタイムスリップして様々な事件の映像に紛れ込んでる様な映像つくったなぁ。
それも面白かったなぁ。

あ、だから2回目の忘年会が劇団旗揚げ20周年の前の年だから、今回で9回目か。

そのぐらい。

ちょっと何だかそんな事思い出してたら、映像見たくなっちゃいました。


スマホにデータ入れて忘年会に持って行こうかな。

ずっと参加してくれてるお客様とは懐かしんで、はじめてのお客様とはそれ見て楽しんで。


◆カムカム忘年会2016〜ザ・カンパイ〜◆
http://www.3297.jp/topics/?p=730


年を忘れるとともに、年を振り返る会。

いっぱい皆様と振り返りたい。
ご参加迷っている方がいらっしゃいましたら、是非ともお話ししましょう。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 22:57 comments(0) trackbacks(0)
アレのつくり方。
お疲れ様です。亀岡です。

いきなりですが、皆様、クロスワードってやった事ありますか?

"ヒントを元に、マス目に言葉を当てはめて、空いてるマスを全て埋めるパズル。"

結構好きで時間がある時にやったりするのですが、先日、何人かでクロスワードの話になり、好きだ嫌いだ興味があるだないだあーだこーだ話していて、その流れで、

「クロスワードってさ、作れんのかな。」

そんな話になり、クロスワードの雑誌とかで投稿作品がとかったりするし、作れない事はないって話になり、みんなでそれぞれ作ってみようという流れに。


最初は軽い気持ちで始めたものの、これね、いざ作ってみると色々と問題が出て来る。

僕は、テーマを絞って言葉を考えて、それからそれを組み合わせてまずはマス目を埋めていく、オーソドックススタイル。

もう何を基準にオーソドックススタイルって言ってんのかもわかりませんが、まずはこれが第一の難関。

マスを埋めていくと、ここはタテで読むとわかるけど横で読むと言葉として成立しない。
そんな事の連続。
その工程を繰り返し、なんとかマス目を埋めたら、今度は第二の難関。

その言葉たちを導き出してもらう為の"ヒント"を考えなければならない。

これがまた難儀。

答え有りきで問題を考える機会がなかなかないから、みんなその段階でも四苦八苦。

「眠らない街、〇〇」

答えは東京。
クロスワードにはよくあるヒントだけど、この手法でやると、ワリと「小学生が背負う、ラン〇〇〇」とか、何でも出来ちゃう。

「おい、それズリイぞ!」

もう何がズリイのかもわからず、とにかくあーだこーだ作る事15分。

最後に、言葉で埋まったマス目の中からいくつか文字を選んで、その文字を組み合わせて、答えの言葉を作る。


そしてわたくし、とうとう生まれて初めて、完全オリジナルのクロスワードを作りました。

ほんとこれは完全に作り方も工程とかもオリジナルなので、クロスワードとは言えるかわかりませんが、作っている間もワクワクして、何よりそれを解いてもらっている瞬間が堪らなく嬉しい。


全然違う視点から、ものづくりを考える事って、色々と得るものがあります。

そう考えると、映像つくったり、劇団員の洋子が消しゴムはんこつくったり革小物つくったりするのも、悪くないのかもね。


では、最後に僕の作品、"冬"シバリで言葉を考えたけど結局それだけでマスが埋まらず、でも何とか冬に絡めようとして無理やりこじ付けで考えたヒント、ズリイヒントも盛り沢山、でも最後の答えの言葉はお気に入り、そんな初々しいクロスワード処女作、ご覧ください。




それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:37 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/53PAGES | >>