ダンス
おつかれさまです。
靖子です!

本日のダイナリィ稽古は、まず劇中で行われる寸劇のシーンがため。
のち、昨日の続きからのシーンをやっていく、という感じでした。
ひとつの場をやるごとに、あんまりに汗をかくので、ジャージの洗濯が追いつきません・・・!
あんまり天気に対して念を送ったりすることはないですが、近頃ばかりは早く晴れてほしい今日この頃です。


さて、本日は振り付け練習もありました!




image1.jpeg
『狼狽』に続き、振り付けをしてくださるピーター先生のもと、、、

かなり早いペースのダンス、そして最後はちょっと泣けるストーリーのダンスシーンとなっております!!

踊っているひとりひとりにぜひ注目してみてください!^_^


image1.jpeg

こちら、小道具リストを携える洋子さんと、衣裳作業で縫い物中の未来。

稽古に、作業に、みんなものすごくタフです。わたしも、頑張ります!

そしてそして、、ダイナリィの物販グッズ情報が公開されましたが、

パンフレットも入稿を終え、現在は色校正待ちです!

写真あり、対談あり、そして稽古場DVD付き!!
普段は絶対みれない、生々しい映像がたくさん入っています!!

よかったらぜひお手にとってみてください!

では、靖子でした!
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:43 comments(0) trackbacks(0)
自転車>

こんばんは!
本日のカムめくり担当柳瀬芽美です。
さて、今日もダイナリィの稽古でした。
そして、本日段取りが最後までつきました。
前半でもう酸欠。。。
そして10分前ぐらいから膝の感覚が変。
そんな感じで全力投球で必死にやってます!
ぜひ11月2日〜12日まで、座・高円寺にてお待ちしております!
稽古の様子は稽古場ブログをご覧ください↓

話は変わりまして、わたくし、先日自転車をやっと買いました。
上京して3年目にしてやっと。
そして自転車に乗るのは中学生ぶり。
地元では車移動で、車必須だったので、自転車なんて…
と、バカにしてましたが、久々に乗って、自転車っていいなと感動しました。
新品の自転車、保険の書類とか書いてる間に隣で整備士さんが整備してくれてました。
それを眺めてたら、小6の時親が買ってくれた中学通学用自転車に始めて触った時の事を思い出しました。
私はきょうだいが多く、しかも末っ子なのであまり、自分だけの物というのを買ってもらえませんでした。
自転車も正直お兄ちゃんお姉ちゃんのお下がりかな…と思ってました。
でも、小学校6年のある日、授業も終わり下校途中、家に向かって坂道を登っていたら上の方から一台の自転車が下ってきました。
よく見ると乗ってるのはお母さんで、そして自転車も兄姉のとは違う見覚えの無いもので。
これどうしたの?と、聞くと、「めーの中学校用の。」と、言われました。
めっっっっちゃ嬉しくて、めっっっっちゃ嬉しくて…
家着いて隣の公園で乗り回しました。
その自転車は中古だったんですが、ブリジストンのかなり状態の良いもので。
自分だけの高価なもの。
それを私に早く見せたくて自転車に乗って私を迎えにくるお母さんも今考えたらかなり素敵だなと(^-^)
そんな事を思い出して、大事にしよ〜と思いました。
稽古場まで自転車で行きたいけど今週ほぼ雨じゃないですか…
くそぉ…
早く晴れろ〜!
新しい自転車で稽古場行くのが毎日楽しみ(^-^)

では、長々すいませんでした。
明日もダイナリィの稽古頑張ります!
劇場でお待ちしております(^-^)
「カム ♪ ロテ」 | 23:52 comments(0) trackbacks(0)
汗!汗!汗!
連日、「>(ダイナリィ)」稽古の毎日。
久しぶりに汗かいてます。
顔にまでじんわりと汗が吹き出て
サウナ状態の稽古場です。
このところ、アクティブな役はなかったので、
汗かく劇団員たちを尻目に体力的には涼しい顔をしてました。
今回は動き回るし、リアクションもずっとしてなきゃいけないし、
ハケたと思ったら、早替えに次ぐ早替え!
ずっと途切れることがありません!
ああ、ダイナリィ、大変だ!
やっと後半に、ちょっと一息つけるところが。
今日はそのシーンの初お目見え!
密かに隠し撮りした写真をお送りいたします!

image1.JPG

あれ?こんなシーンあったっけ?
と、以前観た方はお思いでしょう!
どんどん新しい「>(ダイナリィ)」になってます!
小道具も、あれ?
小道具は前と同じと聞いてたものの、
ニューアイテムが連日出現!!
汗!汗!汗!
の毎日なのです!
前回のダイナリィ観た方も、観てない方も、
面白くご覧頂けますっ!

是非劇場にお越しくださいませ!

明日か明後日には最後まで、演出がつきそうです!
明日も汗かきます!

洋子でした!
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 23:52 comments(0) trackbacks(0)
稽古後のアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

本日はダイナリィの稽古はなく、1日作業の日でございました。

その作業の模様は稽古場ブログで是非チェックしてみてください。



ダイナリィ。
稽古はというと、まあこれも稽古場ブログを見て頂ければわかると思いますが、とにかくね、はい、早いです、進みが。
過去最速でどんどんシーンは進み、もう台本も佳境に差し掛かろうとしております。

しかし残りの日数見ると、このぐらいのペースでやらないと間に合わないのかもしれないので、しのごの言わずにとにかくやれと、そう言い聞かせては自分の身体と頭にムチを打っている、そんな今日この頃です。

さて、初演にもありましたが今回のダイナリィ、『大なり精神』と『あいなり精神』という思想が出てきます。

まあどっちも架空の思想なので、全然、調べても出てこないのですが。

『大なり精神』。
これは明快。
例えば、小さいよりも大きい。
低いよりも高い、負けより勝ち、貧より富、という思想の精神。

一方の『あいなり精神』。
文字通り"愛なり"という事。
大なりも小なりもない、比べるものもなく、全てのものが互いに互角に繋がり合う思想。

これがね、なかなかの曲者でして。
例えば、お互いの関係を平等にする為に、貧富の差を何かモノによって補う事で互角にする事。
これは、例え互角になったとしても、結局モノの価値によって測っている事になるので、"あいなり"の哲学には相反する。
そう考えていくと、他にも平等に互角の関係性を作れても、なかなか"あいなり"の精神には当てはまらない。

何せ、"愛"ですから。

家族だったり、大切な人だったり、モノとかで比べられない関係。
段々歳とか気にならない年齢になってくると、家族の関係も互角に近づいて来たり。

なかなか具体的には表せないですが、まさに、大なりも小なりも、比べるものもなく、全てが互角に繋がり合う関係。


そんな話を、
昨日の稽古の後、
飲み会で話しました。

というお話。

目まぐるしく進む稽古。
稽古場で話しきれない事を話せる場所も大事。

また明日から怒涛の稽古です。


"あいなり精神"で、精進してまいります。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:00 comments(0) trackbacks(0)
めまぐるし『>(ダイナリィ)』に、たくましい福久聡吾
IMG_3728.JPG
『めまむ』

不穏な天気の足跡
3歩先へ後へ 跡消える
2歩先へ 跡あらわる

今いるの、先にいるの、過去にいるの

今どこだか、
めまいが眩む
日課月

<<あとがき>>

『>(ダイナリィ)』の稽古。
めまぐるしく動き、めまぐるしく変化していってるようですね。

毎日ワクワクしながらブログを開き、ドキドキしながら読んでいます。

ハイスピードに皆が食らいついている!

カムカムのハイスピード、もう私の想像を越えてるのかもしれません。

復帰に向けて、スピードの自主連も考えてしておかなくては・・・・

スピード重視

の為には、

とにかく早く台詞を言え

と、稽古で言われました。


情報量が多いから、イチイチ置いていったら訳がわからなくなる(違う言い方でした)からとにかく早くまわす。
余計な色をいれるな。余計な芝居より棒読みで読んでくれたほうが伝わる。 
とにかく流れるように。
と。

お客さんに考える隙をあたえないスピード。

しゃべってる自分がスピードについていかれず、地に足がついてない状態です、はじめは。
でも、なんか、なれると心地よく。なれるまで相当大変ですが。。。

と、ハイスピード稽古を思い出してましたが、
こんな過去の思いでばなしをしている時点で、
すでに、スピードに乗り遅れてるのかも。

『>(ダイナリィ)』は、
もっともっと早いスピードで、展開が巻き起こるのだろうと想像します。
ハイスピード、早く体感したい!
『>(ダイナリィ)』楽しみです!
http://www.3297.jp/dainari/

さて、
平行して行われてるパンフレット製作。
この時期のデザイン部は、稽古、パンフレット作業に、激務。

今回のパンフレット、デザイン部の計らいで1コーナー担当させてもらいました。

厳しい演劇業界、お休み=0地点 でもおかしくない中、デザイン部から愛をいただいての1コーナー。感謝です。

そして、私の担当をしてくれたのが、福久聡吾。
この聡吾の対応に一目置いたのです。

聡吾と言えば、、、
本人は全くその気はないのでしょうが、言い方、返し方に、ちょっと癖があると言うか、
正直鼻持ちならないところがたまにある後輩でした。
が、今回の大人な対応といったら。
低姿勢、毎回添える謝語「お忙しいなか申し訳ないのですが」、「お忙しいなかありがとうございます」。こちらが対応が難しい場合でも、「すみません」と。そして、打開策を提案する。
随分変わったなと思いました。

この対応は、まさに
カムカムのミス角たたず、田原靖子の対応だ!

こちらが申し訳なくなるという、
お盆に乗せられた気分になる対応。

カムカムの厳しい稽古で、精神を鍛え上げられたのか、
デザイン部のリーダー、“ミス角たたず”田原靖子の影響なのか。
変わった聡吾を垣間見ました。お芝居もたくましく成長している聡吾。
はっとさせられたエピソードでした。

今回のパンフレット、恭子の役者紹介や対談など、楽しみいっばい。
こちらも、期待大です!

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★
田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 23:10 comments(0) trackbacks(0)
稽古場移動

みなさん

 

こんばんは、みくです!

 

本日は稽古場を新しくお引越し。

朝から栄さんがトラックを運転して

大量の小道具と衣装などを

運んで来てくれましたっ

ありがとうございます。

 

稽古場にバミリをして、

稽古、稽古、稽古!!

 

そして

本日から清水宏先輩が

立ち稽古に初参加ーーー!

待ってました(*^o^*)

初演、座長役立った清水宏先輩が…

え、、、?!あの役?!!!!

かなり驚くキャスティングになってます。

是非是非観に来ていただきたい。

全く新しいダイナリィになっております。

おたのしみに!

 

稽古が終わった後は

お疲れの中、パンフレットの

とある企画のトークに、

清水さん、KAKUTAの成さん、

そして我らが吉田先輩がお力添え

下さいましたっ。

パンフレットを作ってくれてる

デザイン部のみなさんも、

毎日毎日凄く沢山の作業を

して下さってます。

ありがとうございます!!

今回もすごく素敵なパンフレットに

仕上げてくれますよーーー!

劇場でお手にとってみて下さいね。

 

さあさあ、稽古を終えて、

その後の作業も終えて、

大人数で稽古場近くの

ナポリタン屋さんに来ています。

たくさん食べて、栄養つけて

明日も頑張ろうっ

 

みくでした。

未来「未来日記」 | 23:06 comments(0) trackbacks(0)
シャッフル?!

速度が速い・・・
ダイナリィは再演なので、初演に付いた段取りを踏襲する・・・
初演の時は、ワークショップで意見を出し合ってシーン作りをしてましたが、今回は・・・


すでに雛形があります


だから、その雛形?鋳型?型紙??
とりあえず土台があるので、そこを基本に変化させたりの作業です。
ただ、その速度が速いと感じているのは私だけではないはず。
客演の成清君や草ちゃんもビックリしている速度なんです。


この速度感・・・何かに似ている・・・・・
と、思ったら、ダイナリィという芝居の展開の速度にソックリ。
ただね、カムカムの後輩達、食らい付いてます、今のところ。
もちろん、客演さん達も。そしてオーディションで選ばれたアンサブルというのは仮の名前の一番の働き者の皆様もです!
もうね、誰一人このジェットコースター演劇から脱落させないよう、皆でフォローするしかない。


そんな稽古場でございます。


と、感じたのは昨日(10/8)です。
本日、私、吉田は別の舞台の手伝いがあり、稽古参加に2時間ほどおくれました。
稽古場に向かう電車の中で、昨日まで付いた段取りを復習しました、もちろん。
稽古場に着くと・・・・


あれ???昨日付いた役者の位置関係・・・昨日とは違うなぁ〜


ぼんやりとそんな印象を持ちながら稽古着に着替えて私の代役をやってくれていた元尾君とバトンタッチ。
しばらくして、演出の松村さんからの一言。


休憩します!


早速、私の代役を演じてた元尾君に、変更箇所を訪ねると「僕よりも未来に聴いた方が・・・」
未来に段取りを確認しようとしたら、耕太郎が現れて「先に、役の変更を伝えた方が・・・・」


え〜〜〜〜〜〜、カムカム名物、役のシャッフル!?また?!?!


もうね、説明するのも億劫なんですが、ダイナリィは「劇団」「演劇」をめぐる話です。
劇中劇が何回も出てくるのですが、この劇中劇の役が本日、シャッフルされたんです。
シャッフルなんて簡単な言葉で片付けたくないのですが、まあ、結局シャッフルです。
正直言います。思ってること、ぶっちゃけます。


これ、再演ではないね、もはや・・・・・・・・


初演との役シャッフルを謳い文句にしてましたが、シャッフルどころじゃありません。
ダイナリィというお芝居は劇中劇などあって、何層もの構造があるのですが、その構造を逆手にとって役者の布陣を再構築!!
そんな印象を受けた今日です。でもね、あしたは今日の続きとは限らない、それが分かりました。
何度も言います。つまり、


もはや、再演ではありません。ほぼ新作なんじゃ!!!!!


そして、いよいよ、明日から客演の清水宏さんが稽古場に合流!!!!!!
これはもう、今後の展開、誰も予想できません。
皆様が観て下さる「板の上の芝居」がカムカムとして導き出した正解なんです。
必ず、必ず、見届けて下さい。こんな挑戦、カムカムでは初めて。そして、色んな感想をぶつけて下さい。
しかも、色んな角度から観て欲しい。見え方が違うはずだし、皆様のご意見はカムカムの宝となります。
まだまだ変化するダイナリィ。出演者全員、


「台本は完結してるけど・・・この先、どう変化するのか・・・・」


そう感じてます。稽古場で、実験を繰り返しながら、最良の舞台を御見せする。
とにかく、カムカムとしての血みどろの戦いは始まってます。絶対に、絶対にダイナリィを観て下さい。
カムカムという劇団の存在意義を、提示した作品です。


劇場でお待ちしております!!!!!!!



吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 22:58 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/564PAGES | >>