ポロリ。。。隠せない本音
『天涯』

ぼやけてるのか 
もうそろそろなのか
そろそろなら、こんなに気持ちよいなら
それでよし

ひらひら
ほほ舐めるレースの風に
惑い犯され

白濁へ沈む

<<あとがき>>

“失言”と聞くと思い付くのはやはり政治家でしょうか。

なんでそんなこといっちゃったんだ、馬鹿だな〜
と思うのと同時に、
その人の結局のところの本音がバレて、口だけじゃん!
となるパターン。

人間、本音を隠しきるのは難しいのでしょうか。ついポロリしてしまうもんなんですね。

先日、目の前でポロリを聞いてしまいまして。

娘の検診で保健所に行った時のこと。
トイレに行く間、他のお母さん待ちの赤ちゃんと一緒にベビーベッドで寝かせ、保健所の方に見ていてもらいました。
トイレに行く前からグズグズしていた娘は、案の定帰ってきた時にはワーワー泣いて保健所の方にだっこしてもらっていました。
お母さんがいったら泣いちゃって、と渡してもらって、眠たいみたいでとお礼とお詫び。
とてもにこやかでやさそうな保健所の方。

娘を渡してくれた後、ベビーベッドにいる他に見なくてはいけない赤ちゃんを見て、その赤ちゃんはキャハキャハ笑って機嫌がよさそうで、「こっちはいい子だ」と。

あれっ?えっ??

赤ちゃんは泣くことでしか訴えられない。赤ちゃんは泣くのが仕事。
て、教えてくれた方々からそのような言葉がでるなんて。

自分の娘が言われたからそう思ったのではなくて、
もし、娘がいい子側であったとしても同じように思ったと思います。

赤ちゃんは泣くのが当たり前と言えども、やはり泣かれるのはやっかいなのでしょうか。

思わぬところでのポロリに、“結局のところの本音”を目撃し、
失言で退任した政治家を思いだしたのでした。

本音は隠せないのですね。
性根からそう思わないと。
綺麗事はバレていきます。

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★
田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 21:56 comments(0) trackbacks(0)
リブレセンの稽古真っ只中!

みなさん

こんばんは、みくです。
ただいま絶賛リブレセンプロデュース
「ロミジュリ」稽古中でございます。

昨日は離風霊船の座長
伊東由美子さんが稽古場に顔を出して
下さいました。
初めてちゃんとお会いさせて頂きましたが
とっても真剣に感想を言ってくださり
本当に嬉しかったです。
まだまだまだまだ良くします!
毎日の稽古、とにかく必死で頑張ります。

昨日の稽古後の飲み会は

M-1の話題で盛り上がりました!

どの漫才も堪らなかったなー!!!

和牛も大好きだけど

(ネタも水田さんのヴィジュアルも(//∇//))

私はやっぱりとろサーモンが好き!!!

1つ目のネタのさるを追い払うところと

2つ目のネタの芋神さまは

死ぬほど笑いました。

みなさんはどのコンビのどのネタが

好きでしたか??聞いてみたいなあ〜

 

ではでは、

とにかくロミジュリ色に染まるぞ!

と気合い満々のみくでした。

 

ご予約お待ちしてます★

 

あ!年明けにはカムカム忘年会

イベントもございますよ!!!

こちらも是非是非よろしくお願いします。

 

では、みくでした!

 

未来「未来日記」 | 23:42 comments(0) trackbacks(0)
いよいよ!!
URASUJI、稽古期間中の吉田です。
本日は、より具体的にセットが稽古場に組まれました。そして、他の現場に出演中のために、なかなか稽古参加出来なかった役者さんも本格合流でございました!!

稽古場の雰囲気もグッとギアーが上がった印象です。もう、振り落とされないよう、集中あるのみ!明日はダンスの確認稽古もあります……

自分的には、色々と解決しなければならない箇所が多々ある感じで、稽古場に行く電車の中ではソワソワ感満載です。

話しは変わりますが、本日の稽古が終わってからカムカムでの仕事があり、プリタと亀と一緒に某スタジオ的な場所へ移動。移動中、久しぶりにプリタと、ゆっくり僕らが絡む演技の話しをしました。

ソリッドに……

という単語を連発していたプリタ。
ハッキリした意味は今も分かりませんが、話しの文脈から理解しました。ちゃんと出来るか分かりませんがヒントをもらえた感じです。ダイナリィの時に話したヤマシゲもそうだし、プリタもそう、年齢的には後輩だけど、頼もしいし嬉しかったなぁ〜!!
先輩、頑張ります(^^)

そんな今夜は八嶋さんとも一緒にカムカムの仕事をしてきました。八嶋さんの話しは面白いし、愛があります。楽しかった今夜。八嶋さんはもうすぐ大阪公演らしい。

さあ、明日はダンス稽古!その前に自主練習をみんなでやります。苦手とか、出来ないとか、そんな弱音は無用のURASUJI!!
とにかく1回観たら、もう1回観たくなる、そんな後味低いお芝居です。おススメシーンが一杯ありすぎで、言葉に困る、そんなお芝居でございます。

平日が比較的よい席取れますので、よろしくおねがい致します!!!

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 01:01 comments(0) trackbacks(0)
行く川の流れは絶えずして…
おつかれさまです!

先日大学の後輩の結婚式二次会へと赴き、余興のゲームにて、うっかり1等賞を当ててしまいました靖子です。

新郎新婦が箱に入った名前札を引き、引いてもらった人が商品をもらえるタイプだったのですが、
いよいよ1位に引かれるのは誰か!?と白熱しているところで
なんでか箱から床に転げ落ちていった名前があって優しい2人がそれに決めてくれました。
わたしでした。
いい、12月のスタートです。

年明けてからはずっと稽古・本番で広島にいる予定なので、
なかなか東京にいる間に出来ることを…とじんわりと焦っております。
12月は観たい舞台も大量です!!
楽しみだなあ。
素晴らしい舞台を観たあとって本当にお酒が美味しいですよね、、、
つい、飲みすぎてしまいます〜。

カムカムデザイン部も、制作つるちゃんリーダーのもと、来年に向けてじんわりと動き出しており・・・。

色んなことがどんどんどんどん進んで行く中で、しっかり渦中に潜り込むよう、気張りたいと思います!


では、靖子でした!

田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:22 comments(0) trackbacks(0)
絶賛URASUJI中
皆さんこんばんは!
本日のカムめくり担当大倉杏菜です。
日をまたいでしまい申し訳ありません。

今日は爽やかな晴れでしたが
ちょっと冷えて?
あーなんか冬だなっていう
心地よい寒さでしたね!
この時期ぐらいから、どうしても
朝お布団から抜け出せません。
元々朝が得意ではないので
本当に冬の朝の寒さは私にとって強敵です

最近は起きる時間に暖房タイマーを
入れて、なんとか起きてますが
何か他に良い方法があれば
どうか教えてくださいませっ。

さてさて、私含め
プリさん吉田さんカメさんレイくんは
ただいま絶賛URASUJIの
お稽古中でございます。

殺陣尽くし踊り尽くし
そしてもちろん、お芝居尽くしな訳ですが
毎日が怒涛のように過ぎて行きます。

私なんかがココに居ていいのかと
思うくらいのスペシャルな俳優陣に
スペシャルなスタッフの皆々様。

全力でぶつかったとしても
これっぽっちも力が及びません。

そして何時も
全力が良いというものではないという
ことも学びました。
力を抜くお芝居って、本当に難しいです。
私はまだまだアマちゃんなので
それができていません。難しいです。
本当に学び学びの毎日です。

それを教えてくださる諸先輩方が
この現場には沢山いらっしゃいます。
本当に素敵な先輩ばかりです。
その一味に居られる有り難みを
かみしめつつ、
16日の初日までURASUJI色に
染まっていきたいです。

とにかく言いたいのは、
めちゃめちゃ楽しい毎日です。幸せです!
そしてめちゃめちゃ
素敵な作品、URASUJIになること
間違いなしです。
是非是非みていただきたいです。

12/16〜28まで下北沢・スズナリにて
是非是非お待ちしております。

皆様暖かくして寝てくださいね!
朝スッと起きれる方法あれば
教えてくださいませ。
おやすみなさいっ!!

大倉杏菜
「カム ♪ ロテ」 | 01:37 comments(0) trackbacks(0)
ようこそカムカムへ!
さて本日、次回作の情報が解禁となりました!


image1.jpeg

ということで、
恒例となってまいりました、
アンサンブルオーディションを開催いたします!
プロ・アマ、年齢、経験、問いません!
どうぞ興味ある方、ふるってご参加ください!
詳しくはこちら!

カムカム劇団員になりたい!
と思っている方も、どしどしご参加を!
未来以下の劇団員は、
もれなくアンサンブルオーディションを経て、
劇団員になる、というパターンとなっております!

プロフィールページを見てみてください!
あれ?
1人、増えている!



image1.jpeg

ということで、今回の「>(ダイナリィ)」出演を経て、
ガースーこと、スガチヅルが劇団員となりました。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

ガースーとは出会ってすでに2年ほど。
このスマホに入っている写真の2枚目に、
ガースーとの写真がありました。
(ちなみに1枚目は清水さんとレミさんとのスリーショットでした)



image1.jpeg

青蛾館「くるみ割り人形」で出会いまして、
なぜか私に懐くようになりました。


image2.jpeg

それから今年の青蛾館「中国の不思議な役人」で。
松村演出が注入!

image2.jpeg

image1.jpeg

それから「狼狽」を手伝いに来てくれたり、
一緒にグッドモーニングの手伝いをしたり、
そしたら「>(ダイナリィ)」のオーディションに受かって、
楽屋も隣にいて、
劇団員になって、
来年の青蛾館「宝島」でも一緒で、
必然的に「蝶つがい」でも一緒で、
プライベートにも居たりして、
とにかくガースーとはずっと一緒ということになりました。
末永くどうぞよろしくお願いいたします。

洋子でした。
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 13:44 comments(0) trackbacks(0)
サンタさんのアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

いやあ、もうすぐ12月。
今年も残りわずかですね。

街はすっかりクリスマス仕様。
今年のクリスマスは下北沢のザ・スズナリという劇場で、舞台に立っております。

クリスマスと言えば、私ごとではございますが、毎年お世話になっている保育園にサンタさんをしに行っていたのですが、今回は本番に被ってしまい、伺う事が出来ないんです。

まあ、"サンタさんをしに行く"というと、子供のみんなは、あれ?って思うかもしれません。

いやもちろんね、サンタさんはちゃんといて、つまりそのサンタさんを、毎年お世話になってる保育園に、連れて行っているんです。僕が。
それを、今年は連れて行く事が出来ないって事なんですね。

だからちゃんとサンタさんは保育園には来るんですが、連れて行くのが今年は僕じゃないと言う事。

そこの保育園は、サンタさんは基本的に英語で受け答えをし、日本語を話す時は必ずカタコトで話す事を徹底します。
子供たちの夢を壊さない為です。

もちろんね、サンタさんは外国から来てるので、徹底させるも何もそもそも日本語はカタコトだし、英語どころか、むしろフィンランド語を話すべきなのかもしれないです。
しかし何故かそこは英語。

何度か、"ヒゲの下に何かテープみたいのが見える"とか、"何で目が青くないの?"とか、危ない場面に出くわす事もありましたが、年を追う毎にクオリティーも上がって来た矢先の今年。


こちらが昨年保育園に連れて行った時のサンタさん。

サンタさんも、今年は僕に連れて行ってもらえないのを、とても悲しんでいると思います。

今年は付き添えませんがサンタさん。
僕は今年は舞台で、沢山のお客様の前でお芝居というプレゼントを届けて参ります。
出演者一同、皆様に素敵なプレゼントを届けられる様頑張っておりますので、是非是非、下北沢までいらして頂ければ、これ幸いでございます。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:54 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/571PAGES | >>