Do It Again って!?
『48歳』

そげて
むげて
けげて
むだげて
ついて

ほっと雲をみあげると
月の光にうつる
自分の足跡

枕木の幅は
またたくままに広く、

狭く、狭く、
憤る


<<あとがき>>

KIMG0291.JPG
いよいよ今週末に迫りました、吉田先輩の企画イベント

『Do It Again 〜もう一度、やらせてくださいm(__)m〜』

大好評に終わった昨年の吉田誕生日イベントより勢いに乗って、
もう一度、やらせてください!!
ということで、

No.1
パントマイムに、映像に、演劇に、色んな材料を使って、ミッションをこなす
プロジェクトY

No.2
吉田っち先輩が、ちょっとマジではまっている落語。に、飛び出す絵本ならぬ
飛び出す演劇を加えた
飛び出す落語。

この2つが、今回のメニュー。


カムめくりにて、長期にわたって、今回のイベントへの意気込み、苦悩、本気度などを、吉田っち先輩らしい感じで綴られておらりますが、
じゃぁ、どのくらい本気なの!!
吉田っち先輩のマジさを探るべく、稽古場へ潜入してまいりました!!!
いざ、落語の稽古場へ!!!


阿佐ヶ谷の某公民館和室。
外からも聞こえる吉田先輩の声。馴染みの吉田先輩の演劇の時の声。
先輩、やってる!やってる!
少し外で稽古様子を聞く。
この声、この声。しぼった感じの先輩の声。舞台では、苦しくないのかな、のどつよいなぁと思った先輩の声だが、
落語の口調によく似合う!
そう言えば、『水戸黄門』の時や、時代ものの芝居のときも、先輩の声はとてもマッチしてた。
さすが、はまってるだけある。声だけで聞くと落語家さんのお稽古とも思えるかも。

部屋の中へ。
先輩一人落語かと思ったら、
噺す先輩のまわりには三人の演者。
NHKでやっている落語番組に似たあれか
と、“飛び出す”ネタが分かりちょっはぴりなんだぁ的な気分に。
ところが、わたしは、甘かった!!!

落語と芝居のコラボ

そんな単純な “飛び出し” じゃなかったーっ!!!
大きくいったら、落語と芝居のコラボ。だけど、芝居が、3人が、間違いないなく “飛び出し” てきた!!
これには、“あっ” とちょっと笑いました(^O^)

KIMG0290.JPG
“飛び出す” 3人の中には、我らが哀愁の達人元尾先輩の姿も。
相変わらずのボケっぷりで、吉田先輩に落語中に突っ込まれるという光景も。
しかし、この元尾先輩。最近は、ピーチーズのライブをはじめ、色々な劇団に客演されていて、つい最近のタテヨコ企画ではキスシーンも経験済み。
そういった武者修行の成果が現れているのか、
元尾先輩のお芝居が変わったような気がした。
元さんという個性より前に、役が見えた。

最近自身のブログ“モティ・ラヴィング”でちょっと陰なことを綴られいたが、
大丈夫です!元さんは、階段を確実に登ってます。
元さんのお陰で、のびしろは努力で伸びることを知りました!

KIMG0292.JPG
元さん以外に、サムタイム谷さん、しなちく佐藤さんという、ピーチーズのタップの出演でお見かけしたことのある方々もご出演。
このお二人が、お芝居が上手なのに、驚いた。

“飛び出す”のは、個性満載の3人以外にも。
世界的に有名なファーストフード店の、私達もよく使うあの道具が、これは文字通り、飛び出してくる。しかも大きく!!
マジック!


演目は『禁酒番屋』。吉田先輩がほんの少しアレンジもしている。
これを、四人で演じる、“飛び出す” 落語。

色んな要素があるがメインは、やはり吉田先輩の落語。
メインがしっかりしていないと、みんなも光らない。

吉田先輩の落語は、真面目だった。もちろんいい意味で。
本気だった。自信にみちていたし、好きなのがよくわる。

吉田先輩が本気でやりたいこと

なんだと言うが、よーく伝わってきた。
色々な面白いトピックスはあるものの、
この落語に関しては、吉田先輩の本気をみせるコーナーだと、私は感じた。

是非、この本気度を感じに行って欲しい。

プロジェクトYは、吉田先輩らしいオチが満載の予感♪


23月25日(土)、26日(日)
open:19:00
start:19:30
@ライブガレージ秋田犬
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=caef4c1210

日曜がおすすめとのこと。


以上、吉田企画イベント、潜入報告でした!

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★



田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 17:35 comments(0) trackbacks(0)
不思議な

みなさん

 

こんばんは!みくです。

 

今日は『中国の不思議な役人』

やっと観にいけましたーーー!

幕開けから鳥肌立ちっぱなし。

眼に映る、耳に聞こえる

ぜーんぶに惚れ惚れ…

言葉も唄も音楽もセットも衣装も光も!

作品に迷い込んだかと思いました。

ああ、さいこうだよ。。。

 

先週は『身毒丸』を観にいって

今日は『中国の不思議な役人』。

(ちなみに昨日は映画『ララランド』。)

 

ちょっと頭が興奮して

どうにかなりそうです。

 

明日、若干数チケットあるそうです。

『中国の不思議な役人』

ぜひぜひ、体感してください!

 

明日は早起きです。

始発で撮影に行ってきます!!!

興奮して眠れるか不安です。

 

では、みくでした。

 

未来「未来日記」 | 22:05 comments(0) trackbacks(0)
ラストスパート!
三連休、皆様、楽しめましたか?
私は三連休ではありませんでしたが、観劇、稽古、飲み会…まあ、いつもと大して変わらない週末でした(^^)

さあ、いよいよ今週末はピーチーズプレゼンツの本間・吉田の共同ライブですね!!

小さなライブでも、役者だけやれば済むわけでないので、あれこれ事前に確認したりしなければいけないことや、手作りしなければならないもの、知人にレンタルを依頼する物…色んな作業が発生します。

さあ、ライブまで、ラスト1周を切ったぞ〜。吉田君、ラストスパート頑張れ!!色々間に合わせろ!!
出来れば今後はカムめくりの締め切りも間に合わせろ!!!

と、自分にエールを送る一週間にします^_^

では、当日エールを送りたい方、下記URLからどうぞ。
土曜日はそろそろ満席??日曜日がオススメですm(_ _)m


http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=caef4c1210
吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 06:54 comments(0) trackbacks(0)
カムめくり11年目おめでとうございますの巻
おつかれさまです!
靖子です!

昨日、佐藤恭子センパイより一報が入りました。
カムめくり、なんと本日で11年目に突入とのこと。

な、なんてこった・・・!
そんな素晴らしい日を仰せつかって、(まぁたまたまなんですが)、
とてもとても、ありがたいこってす。

11年も日記が続くなんて凄いな〜〜。

思えば昔からずっとノートに日記をつけていて、今は手帳に書いていますが、
なかなかとびとび…になっていたりするので…。
これを機に、また少しでもちゃんと毎日書いていきたいなぁ。 なんて。
おめでたいことがあると背筋を正しますね。

さて、劇団員はそれぞれみんな本番・稽古やら飛び回っている模様ですが、
わたしも稽古大詰めです。(3/24〜28が本番なのです)

全く初めましての人ばかりの座組みで、システムも新しいことばっかりだし、新鮮なことばっかりなんですが、
みんなとても優しく、いいひとたちで、かっこいいなぁと思っています。

そしてみんなとても一生懸命なのです。

昨日の稽古も色々あって、それぞれの闘いざまを見たりして、なんだか、稽古終わっても寝ても覚めてもお芝居のことをずっと考えてました。

そして、忘れてたことを思い出したり、気づくことがあったり。
でも結局、わたしにゃあ考えてもわからんことばっかりなので、もう信じてやるしかないなと思ったり。

とにかく、お芝居で、忘れちゃいけんことをハッと思い出した日なので、そんな日にカムめくりを書けたのもなかなか嬉しいな、と思っています。

頑張ります!!!


では最後に、先日会った未来と恭子さんのお写真を添えて…。


image1.jpeg
これからも、劇団員が担当曜日に一生懸命めくります、カムめくり。

よかったら、おヒマな際にご一読して頂けると幸いです。

なにとぞ、よろしくお願いいたします!


では、靖子でした!
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 21:55 comments(0) trackbacks(0)
新新新

カム♪ロテ3巡目担当新人の柳瀬芽美です。

初めましてでございます!

21歳でカムカム最年少ですが、松村さんには34歳って言われます笑

なんでですかな笑

フレッシュ感が足りないのかな笑

色々頑張ります…!これからよろしくお願いいたします。

 

さて、カムカムに入団してまだ数ヶ月。

その数ヶ月がとっっっても濃いい!

目が回ります笑

新しい物、新しい言葉、新しい…色々!

自分の21年間には出てこなかった新しい物事がたくさんで

とっても楽しいです(^-^)

新しい言葉…

「リャンテ」

リャンテって何か知ってますか?

前に先輩の佐藤恭子さんに

「めいみ、リャンテ取って」って…

…リャンテって何ですか!?

恭子さんには「リャンテって言わない!?年齢的な差かな…」

と言われましたが、隣に居らした1歳年上の耕太郎さんは知ってたそうで…

じゃあ地域的な問題だ!…いや耕太郎さんは愛知県出身で同じ東海地方…

うーん…というかリャンテって何ですか…

「両面テープ」の事だそうです。

勉強になりました。

リャンテ。リャンテ。ふふふ

でも「りょうめんてーぷ」をなぜ「リャンテ」と略したんですかね…

「りょうめん」だから「リョウテ」とかでもいいはずなのに…

「めいみ、リョウテ取って」

…取れません。

リャンテにしときましょう。

…それでは笑

リャンテ、勉強になりました。

めいみでした。

「カム ♪ ロテ」 | 16:58 comments(0) trackbacks(0)
開幕!!
本日より「中国の不思議な役人」開幕致しました!!
実感のないままあれよあれよと本日初日!
ギリギリまで芝居も道具もつめて、
マチネソワレと2ステージ無事終了しました!
ご覧いただきました皆様、ありがとうございます!
千秋楽までまだまだステップアップいたします!
一度、二度と観ていただけると嬉しいです。
何度観てもとても面白いと思います!
S席は全体を、A席は間近で役者の息づかいを楽しめます!

今日はお昼に吉田さんが観に来てくださいました!

image1.JPG

どうでした?と、終演後に早速聞いてみたら、
タイトル通り、不思議だった!
衣装もすごくて圧倒された!とのこと!
是非是非皆様も観にきてください!

カムカムも次の公演は同じ劇場です!
とても素敵な劇場ですので、
ぜひ来ていただきたいっ!
「狼狽」のチケットも特別に販売しておりますっ!
どうぞご利用くださいませ。

image1.JPG

「中国の不思議な役人」初日を終えて、評判もよく、
本当に多くの方々に観ていただきたい作品です。
やっていてとても面白いです。
明日以降もチケットございます!
待ってます!
ただいま美味しいお酒を飲んでますー!


image1.JPG

洋子でした!
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 22:48 comments(0) trackbacks(0)
アレの練習。

ここまで書いて、ソファーで爆睡してました。更新が大変遅くなってすみませんでした。

今現在、土曜日だったかな。
カムめくりにもフレッシュな風をという事で、新人たちがローテーションでブログを書いております。
そんな後輩たちに示しがつきません。
この場をお借りして後輩たちへ。

カムめくり
更新遅れは
ダメ絶対!

という事で、昨日は、久々に野球やってきました。

完全にWBCに刺激され、もうすぐプロ野球も開幕という事で、もうね、何だか居ても立ってもいられないという事で。野球の練習をね。

いやあ、やっぱりアレですね、スポーツはいい。
あ、いいって、良いって方のいいね。

普段、僕はお芝居をやってたりするんですが、そーするとね、プライベートでもやっぱりお芝居を見る機会もすごく多い訳で、舞台や映画、ドラマとか、小説も時には読まなきゃいけない時があったりなかったり。

そーゆー時ね、どーしてもお芝居やってると時々純粋に見られない事があって、例えば、あーこれ稽古大変だったんだろうなとか、この照明はどこに吊ってある照明かなとか、映像でも、カメラ何台で撮ってるのかとか、これ何のカメラで撮ってるのかとか、この役を自分がやったらどーなるかなとか。

そーゆー見方もね、楽しかったりもするのですが、なーんか、いつでもどこでも芝居してるみたいで、もちろんそれでもいいんですが、たまにはね、甘いモンも食べたいなと。

そう、そーゆー時。スポーツは良いよね。

台詞とか、役とか、演技の事とか、全く考えないから頭がリフレッシュされます。

なんか身体が軽くなるような、シャワー浴びたようなさっぱりした気持ちになります。
まあ実際は、身体は重くなり、汗や砂でベットベトになってるんですが。

ともかく、そんなこんなで、昨日は前日から訳あって全く寝ないまま午前中からみっちり2時間、キャッチボール、ノック、バッティング、がっつりリフレッシュして、みんなで飯食って、そのあと別件で、長い長い打ち合わせがあって、飯食って、ソファーでカムめくり書こうとして、で、このカムめくりの冒頭に戻ります。
改めまして、申し訳ございませんでした。

でもね、ほんとにスポーツはこれからも続けていきたいです。

WBCも2次ラウンドが終わり、いよいよ決勝トーナメント。プロ野球もまもなく開幕。
盛り上がる気持ち。

そして、その次はいよいよカムカムミニキーナ『狼狽』の稽古が始まります。
こちらも、特設サイトも出来て盛り上がってきております。

http://www.3297.jp/roubai/

是非ともみんなで盛り上げていきましょう。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 08:12 comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/533PAGES | >>