<< 気のせい〜&#10068; | main | 新年、稽古場より。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
今からアレしましょ。
お疲れ様です。亀岡です。

遅くなりましたが、2018年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。

さて、新年一発目のカムめくりでございます。
もうね、新年明けての話題といったらこれですね。


『蝶つがい』。

もう既に劇団ホームページには情報が解禁になっております。
1月中にはチラシの撮影も控えており、おそらくそのあとには、ホームページでビジュアルの公開もあり、早くも年明けから『蝶つがい』モードです。

「ゆーてもまだ公演は5月でしょ」。

いやいや先生方、1月のチラシ撮影から、2月、3月にはチラシやビジュアルも公開されて、チケットの先行予約が始まって、早く予約しないとなんて思ってたらあっという間に4月で、稽古が始まって。

ほら。

すぐなんです。
もう今から、心の準備をしていただいて、是非とも楽しみにカムカムミニキーナをチェックしてみてください。

『蝶つがい』
ゲストには、何と言っても仁藤萌乃ちゃん。
もうね、スマホでも『にとうも』まで打つと出てくるからね。
そして、阿佐ヶ谷スパイダースで松村さんと、昨年の浅草九劇での福原さん作品で八嶋さんとも共演されておりました、富岡晃一郎さん。
そして谷川清美さん。
どの舞台で観ていても目がいってしまう、キレッキレのお芝居。
そしてそして、16年ぶりにカムカムに出てくださる、"コバケンさん"こと、みんな大好き動物電気の小林健一さん。

もうね、情報が解禁された1月1日から、始まってるんです。

『蝶つがい』

いつもそうですが、今回も、こんな素敵なゲストさんを招いての公演。
素敵なあらすじも公開されております。

このゲストが、こんな役かな。
あの人はこんな役で出てくるのかな。

そんな想像を膨らませながら。
もう今からです。今。

今から皆様も『蝶つがい』モードで、是非とも盛り上げていきましょー。

『蝶つがい』公演詳細↓
http://www.3297.jp/topics/?p=854

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 21:45 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 21:45 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/4195
トラックバック