<< ハッピーニューイヤー | main | 今からアレしましょ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
気のせい〜&#10068;
『つかえる』

うるんだ目
ふれる尾
黒い心

下心満載の
初日の出

濡れた舌に
湿った
年始




<<あとがき>>

2018年も引き続きカムカムミニキーナをよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます。

発表された『蝶つがい』詳細。
元旦より心踊らされました!
魅力的なキャスト。
16年ぶりのコバケンさん。わー、稽古場が楽しいだろうなぁ〜
ラッパ屋で拝見してる、谷川さん!
と共演!!
そして、佐藤さんに、富岡さん。
どんな世界観になるか未知数です。

あらすじを読んで、
ますます心が、まさにそう、タップダンスしました!

早く稽古場のぞきたい。

2018年もカムカムミニキーナ
乗ってます!


さて。
個人的には。

昨年の暮れに頂いたお花が一週間たっても頂いたままの状態でピンピンしていまして、
造花か!?と何回か花びらをつまんでみましたが、生花なことは間違いないようでした。

花は悪いものを身代わりになってくれると言われますが、
部屋の気の流れがいいってことかな、日々の掃除を引き続き怠けないようにしないと、と思っておりました。

年末になると、あふれる来年の運勢。
2017年は疲れぎみだったが、2018年の私の運勢はとてもよいとのこと。
それを聞いたとたんにハッピーになり、でも、そうだったかなぁと疑問をもちながら、
いや、あ〜確かに確かにと納得して。
ふと、目の前の花が元旦直前に私の悪いものをすいとって、2018年をハッピーにしてくれるんじゃないか!?
元旦に花が枯れてるじゃないか!?
身代わりになってくれるんじゃないか!?
と。
そのために、我が家にきたのかな
と、花に一応礼を言いました。

が、そんなはずはなくて、、、
元旦になっても引き続きピンピンしていました。

暮れの、“気のせい(気のおかげ)”と
年始の、“気のせい(勘違い)”
でした。

今年も、健やかに成長していきたいとおもいます。

レミーマルタン・コニャックでした。
おやすみタバタ★★★









KIMG0700.JPG
田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 08:51 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 08:51 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/4194
トラックバック