<< 身分を遠慮して・・・・・ | main | さがしもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
アレのウラスジ。
お疲れ様です。亀岡です。

本日のカムめくり。
今現在、吉田さんのめくりにもありましたが、『URASUJI2017〜ちんもく〜』の絶賛稽古中であります。

江戸の町を舞台に、裏の筋で生きてきた人間たちが、悪行はびこる世の中を成敗していくシリーズ。

江戸という町にとどまらず、時に大陸を超え、時に時代を飛び越え、数々の悪行を正していく超絶痛快エンタテインメント。

そんなシリーズも、もうかれこれ何回目のシリーズでしょうか。

共演者の皆様も、この現場じゃないと絶対にご一緒出来ない方々ばかりです。

そんな贅沢な現場に、僭越ながら今回自転車で行かせて頂いています。

家から稽古場まで約1時間。

帰りはなぜか50分ぐらいで帰れるのですが、ある日の帰り道。

帰っていたら、前に女性が乗る自転車が入ってきて、そのままその人の後ろを走る事に。

特に気にすることなくそのまま走っていると、

「あれ、パンツ見えてね?」

結構なスピードで走る前の女性のスカートがサドルとお尻の間にちゃんと挟まっておらず、とにかくヒラヒラなってて、寒々しいほどにパンツが露わになってるんです。

前を見ないようにしないと。

下を向いても横を向いても、結局危なくなって前を見ると、一際ヒラヒラなってて。
もうどーしよーもないからスピード落として距離を取るけど、結局信号待ちで追いつき、信号待ちの間にサドルに座り直して、ちゃんとサドルとの間にスカート挟み込んでも、結局また立ち漕ぎして、ヒラヒラ状態になってしまう。
抜かそうにも何をこんな夜中に急いでいるのか、結構なスピードで走り続ける女性。

結局ずっと一緒の方向でなかなかいなくならないから、ちょっと遠回りのルートで道を変えて帰る事に。

後ろでこんなどーでもいい展開が繰り広げられていた事は、彼女は知る由も無い事でしょう。

こーゆー時、皆さんはどーしますか。

ああ、もう遠回りのルートで帰るのは嫌だなあ。
今後、会わない事を願います。

明日もURASUJI稽古です。
まだ稽古始まって1週間程度ですが、もう既に、かなり面白く仕上がっております。

是非是非、年の瀬の忘年に。
URASUJI一同、劇場で皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 00:15 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:15 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/4153
トラックバック