<< 成人式の思い出 | main | 何にもない日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
もう始まってます!
URASUJIが終わって早一週間。
毎日寒さが厳しいですが、風邪すらひいてる暇もなく次なる客演の稽古に入ってる今日この頃、皆さんどうおすごしですか?

今日は成人の日ってことで、街中では晴れ着の女子がチラホラ。
やっぱ着物姿の子はええなぁ!などと、もはやオッサンみたいなことがポロリと出てしまうお年頃の僕ですが、十年前のあの日はまだまだフレッシュな若者だったんですよ。

昨日のミチルも書いてましたけど、僕らの成人式は関東では記録的な大雪!
雪を掻き分け公民館まで行きましたよ。
懐かしい顔が並ぶ中、中学生の時好きだったあの子を見つけて一人ドキドキしてたり。
今思えば懐かしい心のアルバムの1ページです。


それから十年。
僕は今も芝居をしています。


成人を迎えたばかりの僕が想像していたのは、果たして今のこの姿なのか…まあそんな事もう覚えてませんけど。

ただ今思うのは、成人を迎えた若者達に良い背中を見せられるような人間でありたいと。

自分が「大人」だと言い切る自信はありませんけど、十年後の自分が本当の意味で「大人」になっていたいなぁと、そんなふうに思っています。

080114_2207~0001.jpg
30歳の俺。
小島啓寿 | 22:05 - -
スポンサーサイト
- | 22:05 - -