<< 狼狽アイス部 | main | 亀 >>
IMA
image1.jpeg
たまたま、カムツイッターで上記の写真が流れてきたのを見て、時の流れを感じました。

おつかれさまどす、やすこです。

この写真は稽古始まってまだ1週間経たないくらい、そのときは劇団員だけの、シーン作りのワークショップ稽古で…。

今回は「枠」を使おう。
そんなことが決まった、、、
そう、あれはまだ最初の頃でした。

なので、枠も段ボールの切り抜きです。

あまり負荷をかけすぎるとぐにゃんと折れたり、倒れたりしていたあの頃。

今は、だいぶ立派な木で作られた枠で、
もっぱら稽古をしています。


今日はゴールデンウィークの最終日。
4月半ばに稽古が始まって、だいぶ経ったのか、まだ少ししか経ってないのかもよくわからないまま、地下稽古場での日々は過ぎていきますが、、
確実に、『狼狽』は盛りだくさんに、面白く、スピーディーで、ワクワクする物語になっていると思います。


今回もいつものようにみんなで考えたイメージシーンに加えて、
カムカムでは久しぶりの殺陣やダンスが登場します。
今回の稽古模様は、個人的にすごくわくわくして面白いです。

殺陣師さんやダンスの先生、役者陣のアイデア、見ているみんなの意見、そして松村さんのアイデア、、、
その場で色々なものが立ち上がっている感じがして、
それが今までより強い気がするな〜と感じています。

稽古、とても楽しいです。
毎日、勉強になることばっかり。

そうそう、今回ほぼほぼ出ずっぱりの人たちがいるのですが
その運動量には頭が下がります。

彼らには汗を拭く、暇があるのか、、。


そんな「狼狽」
ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

では!明日も頑張ります!
靖子でした。
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:19 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:19 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/3946
トラックバック