<< 劇団は | main | アレの予約。 >>
ミス角立たずの偉業
『パンジー』

生まれたての内
そのシルクが
染まって いやらしい
ひだになる

風にふかれず
風になびく、したたかさ

チェロの音が突然ノックする
あの電気

後々でしびれる
パンジーのめまい


<<あとがき>>

いよいよ、3日後に始まります!!

『狼狽』
★チケット最速★
★★5日間!!期間限定★★
★★★劇団先行予約★★★
★★★★4/15(土)10:00〜4/19(水)24:00★★★★
■http://www.3297.jp/roubai/2017/03/15/チケット最速情報★期間限定劇団先行予約★4月15/■

1488295822967.jpg
いよいよ、『狼狽』始動です!

HP 、チラシ、宣伝、パンフレット企画、物販企画などなど、
すでに『狼狽』は始動しておりますが、
これまではカムカム内での『狼狽』活動。

先行が始まりますと、
いよいよお客さまとのコミュニケーションスタート!!
ですね。

『狼狽』広まってるかな〜?
『狼狽』のみどころ、感じてくれてるかな〜?
うちらの “熱”、伝わってるかな〜?

そう!ネルトン!ネルトンのファーストインプレッションに、似てます。
第一印象聞いたら、次のアピールへ♪
そして、本場でご対面。

なので、ファーストインプレッションの
“先行”はドキドキします。

『狼狽』“劇団最速期間限定先行”
どうぞよろしくお願いいたします♪



さて。
『狼狽』パンフレットのお話を少し。

『狼狽』パンフレットは、“新しい試み” が企画されてます。
ある人には、なじみの!?
ある人には、おどろきの!?
あの企画。
きっと皆さんに喜んでもらえる企画だと信じています。お楽しみに〜♪

そんな“新たなココロミ”パンフに、幸せなこと私も参加させてもらうことになりまして、
その詳細をデザイン部の靖子に確認した時のこと。

「改めまして」
と、ミーティングで決まってもう承知していたのですが、
「レミさんに!」「頂きたい!」「申し訳ないですが、、」「なにとぞ、よろしくお願いいたします!」
という、大変ご丁寧な依頼文を頂く。

分量を確認すると、
過去パンフの例となるページの写真を
3冊分も添付。
「こうなった時はこうしますので、あまりきにせず、、、」
という、フォロー文も添えて頂く。

けっこうな責任だなと、こころしてやらなきゃな、、、という意味をこめて、
了解です。。。
頑張ります。。。
と返信したのが、うかつでした。

ここから、靖子にフォローさせまくってしまうことに。

まず『申し訳ない』というお侘びから、
写真で埋めることもできる、と色々なフォロー案を提示してくれての「なにとぞよろしくお願いいたします」と、フォロー返信。

後ろ向きだと誤解させたと、面白い物が出来るか心配しただけで、やります!
とあわてて返信したら。
褒め、励ましの、さっきの倍のフォローを頂く。

公演時期デザイン部の多忙さは、劇団員みんながよぉく理解してること。返信に時間さかせることなんて出来ません。


ゴメン!靖子!そんなつもりないよ!もう大丈夫だら!やる、やるよ、やります!心で叫びながら、
返信したら、

「慰めじゃないです」と加えてフォロー。


靖子〜!!!本とに、ごめんなさい!!
もう、大丈夫です。

そして、「改めてよろしくお願いいたします」
再度依頼を頂き、
私のほうが、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

どんな一言でも必ず返信をいただき、
最後は、敬礼とお辞儀のスタンプで
この一連のやりとりは終わりました。

すごいな、靖子。なんだろう、靖子って。すごすぎる・・・ 
この集中力。なにもんだ!!

ミス角立たず。

私たちの一部の間で呼ばれる、靖子の別名です。
靖子が話せば、角がたたない。
と、言われています。

一連のやりとり、フォローだとわかっても、嫌な気持ちはしない、角はたっていません。
むしろ、降参しました、やられました。

すごいぞ、靖子。

最強のミス角立たずです。


レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★






































田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 09:44 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 09:44 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/3920
トラックバック