<< ついに、解禁!!ぞくぞく、解禁!! | main | 大人気! >>
アレの機種変。
お疲れ様です。亀岡です。

3月ですね。

そんな今日この頃。
本日、私事で大変恐縮なのですが、
スマホを変えました。


「あー、機種変したけど、LINEのデータとか全部飛んだわ」

久々の機種変。
そんな話もよく聞くので、しっかりパソコンにデータのバックアップを取って、満を持してショップへ。

無事新しいスマホになって、古いの下取りしてくれるとの事だったので置いて行くつもりだったのですが、

「何かあった時の為に、お家にお帰りになって無事にパソコンのデータの移行が出来てからお持ち頂いても構いませんよ。」

店員さんに言われ、お言葉に甘えて古いスマホと新しいスマホ持って帰宅。

もう早く新しいのにデータ移行したくて、そっこーパソコン立ち上げて新しいスマホ繋いで、バックアップデータを入れようとしました。

「相互性がない為、データの移行が出来ません。」

確かそんな表示が出て、データの移行が出来ない。

色々とやってたら、パソコンのバックアップデータが消えてしまい、ショップの店員さんに感謝しながら、再度古いスマホのデータをバックアップしてまた新しいのに移す。

やっぱりダメ。

仕方なくスマホのメーカーサポートセンターへ電話。

新しいスマホの初の電話。

データの移行が出来ない事を伝えると、

「それはさぞかしご不便な事でしょう。わたくしが何とかお客様のこの局面を解決に導きますので大丈夫ですよ、ご安心ください。」

何とも頼もしいオペレーターの女性。

新しいスマホで電話してる事を伝え、スピーカーにして色々操作を案内してもらい、結局新しいのと古いのでバージョンの相違があったみたいで、一度アップデートしてください、と。

言われるがままにアップデートを開始。

知ってる方もいらっしゃるかもですが、スマホをアップデートすると、一度スマホの電源が切れますね。僕も全然忘れてました。

「お客様、いかがです、、」

途切れる女性の声。

その後アップデートが終わり、「相互性がない」という表示も出なくなったので、多分これで大丈夫だとは思ったのですが、親身になってくれたオペレーターの方に申し訳ない。結構可愛い声だったし、もう一度話したい。

再びサポートセンターへ連絡し、事情を説明。

「申し訳ございませんでした。先ほど対応した者は現在既に別対応しておりますので、わたくしが代わりに承ります。」

男性のオペレーター。

"わたくしが解決に導きます"
"大丈夫ですよ、ご安心ください"

頭の中でリフレインしているその言葉が、スマホをアップデートした時の電源の様に、ブツっと消えました。


そして何とかバックアップの移行も終わり、昨日からやってる元尾先輩の出演舞台を観に新宿へ。

客席にあるチラシの束に、「狼狽」のチラシ発見。

もう3月に入り、稽古開始までもあっという間だと思います。

初めて行く四日市での初日。

3/1から、劇団のホームページに特設サイトがオープンしておりますので、是非ともチェックしてやってください。

僕も、新しいスマホで、チェックします。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:46 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:46 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/3878
トラックバック