<< 本多劇場の祭り | main | サラバ2月 >>
モノホン
更新、大変遅れてしまい申し訳ありませんでした。。。。
わざわざご連絡下さった方、本当にありがとうございます!!以後、気をつけます!!!


さて、先週は、昨年12月の誕生日イベントでお世話になったマイムの師匠のダンス公演を観に行ってきました。
ダンス公演を観るのは2回目。90分の上演時間、ずっと舞台に釘づけでした。
まずね、開演前に劇場に到着して中に入ると、メインのひな壇形式の客席と、その他に舞台をグルリと囲むサラウンドな観客用の椅子席。
舞台上には既に男性のダンサーの方が一人、何とも表現しがたい姿勢で存在していました。


さて、何処に座るか・・・・・


演劇を観に来ているなら、確実にメインのひな壇の客席の隅の方に座って観ます。
でも今回はダンス・・・・どうせなら・・・・
思い切ってメインひな壇客席と真反対の舞台上に設けられた椅子席をキープ。この席に座ったからには居眠りは出来ません。
そして私の隣は「関係者席」との札がついていて、何やら意味有り気。

まだ開演していないのに、ジッと舞台に存在されているダンサー・・・・存在感が凄い。
ナメクジが動くスピードの100分の1くらいのゆっくりとしたスピードで微妙に身体が変化している・・・・
そして、手元の当日パンフに一瞬目を通したスキに


バタン!!!


と大きな音がしてビックリするとそのダンサーが舞台上に大の字に横になっていました!!!!
もう、開演してからはダンサーの皆さまの有り得ない動きから目が離せませんでした。
ダンサーの一人がビンに入ったウイスキーを飲んでお客様に話しかけるシーンがあり、その後、暫くしてその方がそのままウイスキーのビンを持って、私の隣の関係者席に座ったんです。
酔っぱらってる演技なのか、その方の右ひじがわたしにドスンと当たった瞬間、


ウイスキーの甘いコクのある香りがプ〜ン


モノホンを飲んでいらっしゃることが発覚・・・凄い!!
飲みながらあんな複雑なダンスが出来る??!!

とにかく色々ビビったダンス公演でした。
うん、素晴らしかった!!!


さあ、私も頑張ろう。
というわけで、3/25・26のライブの宣伝を兼ねて、明日3/1 19:00からネットラジオにピーチーズ本間と生出演してきます。
テーマは「卒業」です。今回のライブのテーマともリンクしております。
以下のURLで観れるようなので、是非ご覧ください!!!
パーソナリティーの馬場さん、目茶目茶面白人間です。 

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 18:45 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 18:45 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/3875
トラックバック