<< 『狼狽』が、気ニナル!! | main | オオカミ >>
おみくじのアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

すみません。すっかりカムめくりのアップを失念しておりました。申し訳ございませんでした。

改めまして、カムめくり木曜日担当、亀岡でございます。

最近、久々に携帯のスケジュール管理アプリを使っておりますが、うん、カムめくりもこれからは入れておかねば。

そんな訳で、遅れてのアップ。

最近は、2月の頭に朗読劇の本番があり、台本と向かい合う毎日です。

そんな中、ふとこの前買い物の時に財布の中にこんなもの。



今年の初詣で行った、三峯神社。
そこで引いたおみくじに入っていた、なんか。

今年は、劇団の6月の本公演が、『狼狽』という事で、狼に因んで、劇団員たち数名で、秩父に車で行って参りました。

そこでおみくじを引いた時に中に入ってた、これ何なんですかね。オマケ的な、ちょっとしたお守りかしら。

まあそれはいいとして、そのおみくじ。
今年は"大吉"でございまして、そのおみくじを、例年通り、近くの木の枝に結ぼうとすると、

「あたし、おみくじは持って帰る派です。」

新人の柳瀬芽美がそう言っておみくじをお財布に。

え、持って帰る派ってあんの?

「いやわかんないですけど、うちではいつもそうしてるんです。」

別に願い事とかではないから、"願いが身を結ぶ"とかではないけど、"神様とのご縁を結ぶ"的な理由や、"悪い運勢を家に持って帰らない"とか、結ぶ理由は色んな理由があるみたい。

でも、ちょっと調べてみたら、普通に結構いるみたい。持って帰る派。

神社でも、持って帰る派を推奨している神社もあるみたい。
ゴミになってしまったり、設置場所を設けてる神社もあるけど、木の枝とかに結ばれると、木の成長を妨げたりするとか、色々とこちらも理由があるみたい。

色々調べてたら、ネットに載っていたら情報で、色んな神社に結んだ方がいいのか否か、問い合わせた人がいるみたいで、その神社の中で、こんな答えが。

「お持ち帰りいただく事をお勧めしております。おみくじをよく読んで、その助言を常に大切にし、結果を戒める事が大事です」

これね、意外と大事だと。

正直もう既に、"大吉"だった事は覚えているけど、内容まではハッキリ覚えてない。
でも確かに、書いてある事覚えていて、常に意識していたら、1年何か変わるかもしれない。

例えば、『恋愛…様々な誘惑に負け、気が散っています。集中せよ。』

これね、1年って長いからどーしても忘れちゃうけど、財布に入ってたら、ふとした時に読み返して、「ああ、今気が散ってるな。集中しよ!」って、なるもん。

だから、まあ別に、携帯にメモればいいじゃんとか、覚えてるから大丈夫とか、ともすれば、占い信じない、もちろんそーゆー人たちもいると思うけど、今年の僕は、持って帰る派。そして、持ち歩く派。

ふとした時に見返して、1年間、助言を大切にして、結果を戒めていきたいと思います。

重ね重ね、アップが遅くなり、申し訳ございませんでした。

それでは、また。

亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 14:19 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:19 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3297.jugem.jp/trackback/3833
トラックバック