<< ノートと罰金 | main | 春の繊細な距離感&#26310; >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - -
こんちわ

最近、寄席に行きました。
ザ・落語の場所、末広亭へ。
仕事帰りに友人と行きました。
外に出た時には、笑ってスッキリ。
OLのアフターファイブみたいだぜ!
時間によっては入場料が安くなるし、楽しいし、今後はふらっと行こうと思った次第です。

最近、パソコンを捨てました。
15年くらい前に買ったimac。
ガバっと稼いだことがあったので、すっごいかわいい!と思ってポンと買ったんですが、
ここ10年くらいは部屋の片隅にじっと置かれてました。
そしてここ一年くらいは、いよいよ「パソコンリサイクル」というさようならの時に備えて部屋の真ん中にじっと置かれてました。
そして今週、いよいよさようならの時になって、回収依頼の電話をしたら、電話口の若い女の人にはimacと言っても分かりませんでした。
あんなに流行ったのにー。と思ったけど、私だって「まちこ巻き」とか「高島田」とか分からない。
それにしても、imacは重い。今のパソコンは片手でラクラク持てちゃうのに、なんでだ。なんだったんだ。と重さにばかりとらわれていたら、
さようならだから写真を撮っておこうと思ったのにすっかり忘れていて、いやースッキリしたね!って嬉しくなった直後に、あっさり忘れたことにちょっとびっくりした次第。

さようならって言った後にこんにちはって言えるって、かたくなに思わないで、いつでもこんにちはって言える方がいい、と思うのです。
さようならは大切だけどこんにちはをいつでも言えることはとてもすてき。

今日は春の嵐になるかもしれないらしくて、これはこんにちはかさようならか、
ま、そんなこと風が吹きとばす今夜かな。




佐藤恭子 | 19:24 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 19:24 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック