想像の力。どうやって〜?
『ゴミばこ』

自分のゴミばこはどこですか?
落としそびれて、
となりの人のゴミばこへ
おとしちゃってませんか?
となりの人のベッドに落としましたよね。
ゴミばこを作りませんか?
たくさんいらないもの、ありますよ。

<<あとがき>>

昨日の台風10号の影響で、岩手や北海道への大変な被害状況を映像でみまして、
天災という、だれのせいにも出来ない、どうしようもない、起こってしまった現状を受けいれて対処するしかない状況に、
心が痛いです。
昨日はとにかく岩手にいる後輩のサイが心配でしたが、
今日、ご家族ともに大丈夫だと連絡をもらいまして、安心しました。









今回の台風は、過去に例のない大型なものでしたが、
各地域に上陸する前から、想定外の強力台風、と予想されていました。
事前に警告されてても、あれだけの被害がでてしまう。
警告から備えるまで時間がたりなかったのだろうか、
それとも、実際に予想をうわまわってしまったのだろうか、
どうしたら被害を少なく出来たのか考えます。

今回は「想定外の、今までにない」と、
警告されましたが、
この「想定外、今までにない」をどう想像すればよいのか、考えると難しい。
想像できる限り最悪の状況を考えるべきなのでしょうが、
できる限り最悪の状況を想像して、対応できる行動を想定して、準備をする、
流れは、半日くらいでは間に合わないことかもしれません。

今まで経験のないことを、どう想像するか、そしてどう対処するかをどう想定するか。

想像力というものが本当に大切なものだと思いました。
そして、そのことに対して想像する力を持つには、
恵みである自然について日頃どれだけ関心をもっているか
が大事なんだと思いました。

今回の台風で被害にあわれた方々の1日も早い復興を願っております。

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★




田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 23:55 comments(0) trackbacks(0)
せんぱい

みなさん

こんばんは。
みくです。

台風が日本に上陸。
心配です、こわいです。
被害が大きくならないといいのですが…

そんな雨の中、
今日は先週も書いたドラマの
撮影でした。
そして、私は無事にオールアップ!
とても暖かい現場でした。
あっという間の撮影期間でしたが
たくさん勉強できました。
本当に本当に参加できてよかったです。
ありがとうございました!
皆様に告知できるのはまだまだ
先になりそうですが、
完成がとっても楽しみです。

そして、楽屋で出番待機を
していると…
とある大先輩からご飯のお誘い。
撮影がおわってから
ご飯に合流しました♪
3年前にドラマでご一緒した役者さん。
いまもずーーーっと
連絡を取ったり相談に乗って頂いたりと
親身になってくださる大好きな方。

今日もいろんな話をさせて貰って
本当にありがたいなって思いました。
お芝居の話はもちろん。
関係ないくだらない話まで…(笑)
話は尽きません。
たくさんの人を包み込む様な
身体も心もでっかい先輩。
こんな素敵な人に私もなりたいです。

さてさて、
ドラマの撮影も終わりましたので
9月から本格的に『悪魔と天職』の稽古も
始まります!
大学で2作品一緒に作った事のある
仲間が劇団を旗揚げ。
昔を思い出して学生に戻った
気持ちにもなりますが、
今回は学生ノリとはちょっと違う!
ピリリと気持ちを引き締めて
稽古に臨みたいと思います。
今回は『悪魔』が主役のお話し。
悪魔くんがどう生きていくのか…
ぜひ劇場に見に来てください!!

ではでは、
みくでした!!!



iPhoneから送信

未来「未来日記」 | 01:32 comments(0) trackbacks(0)
いざ!
毎度、更新が遅くてすみませんm(_ _)m
リブレプロデュース「誰がためにウェディングベルは鳴る」というお芝居の稽古へ連日通っている吉田です。
毎日、濃ゆい稽古が行われております。カムカム以外の現場だと、なんか新たな発見があります。自分なりに思い込んでいた芝居へのアプローチが簡単に覆されたり、劇団員以外の役者さんの演技を間近で観て、様々な思いが浮かんだり…稽古後の飲み会での自由な発言にドキドキハラハラしたり…刺激が一杯で、ちょっとした海外に留学してる気分の毎日です!
今回の稽古場は、劇団離風霊船さんの稽古場なんですが、先週まで我々の稽古開始時間は18時からでした。その同じ稽古場を日中は別の団体が芝居の稽古をしてたのも、なんか新鮮でした。8月の前半は、なんとプリタが出演した鴨リンピックが使ってました。全然気付かなかったのですが、先日、プリタから私宛の置き手紙を発見!!「吉田さんへ。プリタ」とだけ、マクドナルドのナプキンみたいな紙にボールペンで書かれてました。しかし、発見したのはその紙のみ。何かを僕にくれてようなのですが、物がない…リブレの劇団員に尋ねてみたところ、「炭酸水みたいな物が一緒に置いてあったので、冷蔵庫へ入れておきました」とのこと。プリタ、ありがとう。まだ、冷蔵庫を開けてませんが…

それから8月中旬からは以前、プロデュース公演で共演した笹峰愛ちゃんが作・演出をつとめる団体が日中の稽古場を使用してました。なんと、2月に下北沢で上演した「ミルフィーユ」というお芝居を、8月に岩手県にて一回だけ上演するとのことで、その稽古をされてました。出演者の中野英樹さんから通し稽古見学の招待を頂き、ズウズウしくも見学にさせて頂きました^^;2月に観れなかったので初見でした。もう、ビックリ!!作品、演出、役者さん、皆様素晴らしかった!!!
皆様、ありがとうございましたm(_ _)m今度はキチンと劇場へ観に行きますm(_ _)m

なんだか、色んな人にお礼を伝えるブログとなってます^^;
よし、私も観た方からお礼を言われるような芝居をしないと…
いざ、稽古場!!
吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 13:31 comments(0) trackbacks(0)
不完全さ
おつかれさまです。やすこでんす。

なんやかんやで今、島根にいます。

この週末は2日間とも広島でワークショップがあったので、
今日終わってから実家に帰ってきたのですが・・・
島根はすごい雨降ってます。ザーザーです。
なんだか、肌さむいです。。。

急にさむくなりましたねぇ。
夏、終わったのかな?
もう8月も終わりだよ、と実家への帰り道、母とびっくりしあいました。

あ!そうだ、妖怪展に行ったんですよ、ついに!前期の展示は見れなかったので、後期のみですが…
でもよかった。行けて嬉しかったです!

いくつかは他の展示会で見たことあったものもあったのですが、

病気の原因とされてる虫の絵(ものすごく子どもの描いたらくがきっぽいクオリティ)と、骸骨ムスメの絵と(ホネだけなのに超色っぽい)、ずん胴の土偶(なんか頭がちょっとつぶれてて可愛い)がとびきりよかったです。

あと、物販コーナーは素晴らしいグッズが揃いすぎてて、沼のようにお金をつぎこみました・・・ズブズブに・・・。本当に可愛いのばっかりだった・・・。

妖怪展、気に入ったものを考えると、
つっこみどころ満載だったり、どうなってるのかわからなかったり、ちょっといびつというか不完全感のあるものに今回は惹かれたな〜と思っています。

あと、可愛いながらもやっぱりちゃんとこわいものがすきです。

そんなこんなで、実家のぬ〜べ〜を読み返しています。

久しぶりに読んだら自分がぬ〜べ〜の年齢を超えたことが発覚!ちょっと、割と、ショックでした。。。



image1.jpeg
台風接近中、みなさまお気をつけてくださいね!

では、やすこでした。
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:39 comments(0) trackbacks(0)
六尺の棒

こんばんは

 

菊川です。

 

只今9月18日に国立劇場で本番を迎える、舞踊「八百比丘尼」の稽古中

 

人魚の肉を食べると不老不死になってしまう、という設定で

誤って肉を口にしてしまった女性の長すぎる一生の苦悩のお話、なんですが

 

お話っていっても舞踊ですので、当然セリフなんてなく

踊りと歌で全部表現されていて、稽古中も初めてのものばかり目に入ります

舞踊、舞踏団の方には「目を奪われる」ってのはこーいうことか!と分からされました

 

僕は踊りのことは全く分かりませんが、時間を忘れるくらい見てしまうので、

超バカな感想ですが「すげーなー」って思いました。

 

そんな舞台のなかで

僕の役目のひとつに

 

 

六尺の棒を振り回す

 

 

ってのがあるんですが

 

一人一本振り回すんですが

 

 

まあ難しい

 

六尺ってのは大体180センチで

 

六尺の棒を振り回した経験なんてこれまでの人生でないので

 

今後六尺の棒を振り回すことになるだろうな、と思ってコッソリ練習しておいた

 

なんてこともないので

 

 

困ってます。

 

 

でもまあ頑張って六尺の棒を振り回そうと思います。

 

 

こうたろうでした

- | 23:55 comments(0) trackbacks(0)
行ってないにも程がありました
劇団員、客演先で奮闘していたり、
バイトに勤しんでいたりと、
それぞれの日々です。

レミさんはヘアカットに行ったそうですが、
私も、何でもない美容師さんとのコミュニケーションが苦手で、
近頃はシャンプー台に行かずに、カットだけする、
安いところに行っています。
だいたい20分くらいでカットが終わるので、
普通よりはだいぶ短い滞在時間で済みます。
最後に行ったのは、
稽古が始まる前。
それも本当に久しぶりに行ったんですが、
美容院のカードを見たら、
最後に来たのが5月でした。去年の。
美容師さんも苦笑いしてました。
昔は天然パーマが嫌でストレートかけたり、
地味を払拭しようと染めてみたり、
ショートカットにしてみたりと、
美容院が億劫ながらも、ちょくちょくと通ってたものです。
今や1年に一回行くか行かないかなんて、
ちょっと行かなすぎかな、とレミさんのブログを読んで反省中です。
しかし、カムカムでもロングヘアがあまりいないし、
自分史上のロングまで伸ばしてみようかと思っています。


いや、にしても美容院に行かなすぎなので、
しばらく舞台もないし、
今のうちにちょっと切っちゃおうか、
と美容院の前まで行ったのですが、
行きつけの安い美容院が、
何故か1000円の値上げ!
(それでも安い方なんですが)
とりあえず、伸びに伸び続けている、私です。

洋子でした。
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 23:57 comments(0) trackbacks(0)
箱庭のアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

毎度更新が遅れて大変申し訳ございません。

はい、現在9月に出演させて頂きます、箱庭円舞曲という劇団さんの稽古が、いよいよ昼夜のお稽古の時期に差し掛かり、中盤戦も終わりペナントレースと同じ感じで、これから終盤戦に入っていく、そんな感じの匂いが漂い始めております。

さて、箱庭円舞曲さんのお稽古。

カムカムの本公演『野狂』が終わってからの参加で、ちょっと遅れての参加でございました。


すごく緻密に作られていくシーン。

台本にも、各登場人物の感情の流れの一本一本がちゃんと緻密に描かれていて、『あ』とか『え』ひとつひとつにもちゃんと意味がある。


『え、あ。』と『あ、え。』。


『疑問のあとの気付き』と『気付きのあとの疑問』。

『え』ひとつ取っても、疑問の『え』なのか、はたまた驚きの『え』なのか。

そうなると、『驚きのあとの気付き』と、『気付きのあとの驚き』。

『あ』だって色んな意味に取れるとなれば、意味が何通りにも発生してくる。

その一文字の語尾を伸ばすか伸ばさないかでだって全然意味が変わってしまう。

『あー』って伸ばしちゃうだけで、『気付き』の意味が全然、『がっかり』の意味に取られてしまう。

『疑問のあとに気付き』のはずが、『疑問のあとにがっかり』。

全然意味が違ってしまう。

まあこんな事を考えるのは当たり前の事なのですが、なかなかどーしてね、うん。


そんな一文字の台詞が飛び交う台本を毎日見ながら、格闘中です。




『あなただけ元気』


9/8(木)から9/15(木)、下北沢のスズナリにて。

是非ともいらしてください。

チケットのご予約は、カムカムのチケット予約でもお馴染み、カルテッドオンライン。

事前登録不要の簡単予約!

亀岡孝洋扱いチケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/hakoniwa23?m=0agjdhd

お芝居の詳細はこちら。
http://hakoniwa-e.com/23th/

それでは、また。
Check
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 08:05 comments(0) trackbacks(0)
| 1/503PAGES | >>