夏らしいこと
皆さんこんばんは!
本日のカムめくり担当大倉杏菜です。

お盆も終わり8月も後半戦になりました。
振り返るとそんなに暑い8月では
なかったような、、、
ニュースでみましたが8月頭から
今日まで19日間連続で
雨が降っていたそうです。
ザザぶりの日もあれば、
パラパラっとの日もありで。
たまの雨ならいいですが、毎日だと
さすがにわたしは困ってしまいますね
さっきも私大雨に打たれながら
帰ってきました。

そんな8月ももうあと2週間。
この前の、カムカムミーティング後の
打ち上げで、渡邊礼氏が
”なんか夏らしいことをした?”
と聞いてきたのですが、
振り返るとわりと
夏を楽しんでたかもしれません。

先週までNYから友達が日本に来てて
何日か一緒に行動したのですが
まず花火大会に一緒に行きました。

もちろん海外でも花火はありますが
また日本とスタイルが違うみたいですね。
NEWYEARなどのお祝い事に
限られるそうです。
夏の風物詩とうたっているのは
日本だけなようですね。
特に、「日本人は花火を観るとき
なぜ皆んな浴衣を着るんだ」と言われて
うまく答えられなかったです。
でもやっぱり浴衣を着ると
夏だなぁいいなぁという気分に
なっちゃいますよね。
答えになってないですけど。。

あと先週、人生初富士山にも登りました。
これが自分の中でなかなかの
ビッグイベントになりまひた。
まず先に言うと、本当に
なめてました。
普段山登りに慣れてるわけじゃないので
本当にハードでした。笑

まず23:30くらいの新宿発の
バスに乗りました。
本来なら登山口のある
富士山五合目までの直行バスが
出ているのですが夜遅かったので
富士山駅までのバスに乗り、
駅から五合目まではタクシーに
乗ることに。深夜料金ということもあり
なかなかのお値段だったので
同じバスに乗り合わせてた2人の観光客に
声をかけ、4人でタクシーに乗ることに。

道中、運転手のおじさんと色んなお話。
五合目まで上がる途中の道は真っ暗な山道
冒険の始まりのようでワクワク。
「その笑顔、忘れてくるなよ〜」と
おじさんは私たちに。
「まだ若いから大丈夫だよ」と私たち。
2時過ぎに到着し、おじさんに
見送られ、2:30頃いざ五合目から出発!
五合目の時点でもう標高2305mなので
なかなかの景色ではあるのですが
夜中なので、真っ暗で月明かりのみ。
お月さんは驚くほど近く、
冗談じゃなくて本当に掴めそうでした。
そして今まで見たことない程の満天の星。
もちろんカメラには写りません。
目に焼き付けながら歩き進め、
六合目、七合目、、
思ってた登山と違い、時に這いつくばり?
息を切らしながら必死にただ登る
そしてやっと八合目。
出発が遅かったので、このあたりで
日の出を迎えることに。
この時食べた持参のパイナップルの
蓋が開いてて汁でリュック全体が
ネチョネチョになっていたことを除けば
それは最高の朝の到来の瞬間でした。
お日様はとにかく、眩しかった。ほんとに!
目の前に広がる果てしない雲海。
飛行機からしか見たことがなかった
この景色を、窓なしで。という感じ
生き生きとした雲、全部に名前がありそう
そこを歩いていけそうな程広がる景色。
そして何にも邪魔されない、神々しい光
ちょっとクサイですが
”私この星に生きてるんだなぁ”なんて
思いながらパワーを存分にいただきました。

よし!パワー満タン!と、また登山再開。
一歩足を進めると、くぁぁー!!と
キツさが増してきます。
最初は「きっついねー!!」と笑いながら
登ってたものの、おじさんの言う通り
八合目以降、本当にきつくて
笑う余裕もなく。。無心です。

やっとの思いで!頂上に!到着!!
8:30頃ついたので6時間ちょっとでした。
とにかくヘトヘトで、写真という写真を
撮ることを忘れ、ただただ休む。

今回は時間もあまりなかったので、
わりとすぐの9時過ぎ頃、下山を開始。
下山はかなりきついと聞いてましたが
想像を上回りました。

先に言うと13時頃五合目付近に
戻ってきたのですが、
1ヶ月くらいに感じた下山の3時間半。
カップルで行くと喧嘩しちゃうかも
しれません。本当にきついです。
富士山は火山なので、砂走りの下山では
完全に足がもってかれて負担大。
4回ほどお尻から転けました。

戻ってきた時達成感は半端なかったですが
それ以上に眠気と疲労でいっぱいでした。
また、私が登ったのは”山の日”の前日
だったので、下りた頃には
これから登るぞ!という多くの人たちと
すれ違いました。オシャレな装いをした
山ガールたち、半パンで挑む観光客たち。
心の中で、”その笑顔忘れてこないでね”
と呟きながら、無事富士登山を終えました。

自分には相当きつかったですが
それ以上に登山中にみた景色とこの経験は
自分の人生において、間違いなく
素晴らしい経験になりました。
ちょっと強くなった気もします。
当分登山は大丈夫ですが、
今度は松村さんの登山に
着いて行ってみようかなと思います。
噂では、これを上回るらしいです。

という、どうでもいいかもしれない
大倉杏菜の夏を
ツラツラと書かせていただきました。
内容もないのにここまで読んでくださり
ありがとうございます。

そんな皆様にお知らせを。
夏の締めくくりにもってこいの来週!
そう、ピーチーズライブがあります!
私も吉田さん演出のミュージカルに
出演させていただくので
是非いらしてくださいませっ。
歌って踊ってタップもあり
あのミュージカル映画のパロディです。
8/26 27 19:30〜 ライブガレージ秋田犬
是非お待ちしております!

では、大倉杏菜でした。
おやすみなさい!
「カム ♪ ロテ」 | 22:10 comments(0) trackbacks(0)
なんかいい
今週は一足遅くお盆で帰省しました。
うちのお盆はお盆の後にやってきます。
祖父の本家がお寺さんなので、
忙しいお盆をさけて、ゆっくりお参りさせてもらいます。
長いお経が小さい頃は好きではなかったけど、
今や心地の良いものになりました。
小さかったお寺のあの子もお父さんを継いで立派にお経をあげてくれます。
そんなのもなんだかいいのです。

あとは母の手作りにまみれたおもてなし。
手作りのパン、手作りのジャム、
手作りのアイス、手作りのわらび餅、
手作りのドレス、手作りの手芸品の数々。
でもご飯のメインはチンしたものだったりします。
なんかいいですね。

夏の神社。

image1.JPG

誰もいなくて、なんかいい。
「>(ダイナリィ)」の再演があるので、
富山のお稲荷さんにご挨拶をしてきました。
年末に良い報告ができますように。

今日、富山から東京へもどり、
そのままプリさんが汗水垂らしているgood morning °5の稽古場へ。
扉をあけたら、いました。

image1.JPG

こんど「>(ダイナリィ)」に出演することになりました、
ガースーこと、スガチヅル!!
お狐様のお導きか、同じ日にお手伝いに来てました。
なんか、いいね、です。

そんな今週。

洋子でした!
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 19:44 comments(0) trackbacks(0)
アレ、やりた過ぎる。
お疲れ様です。亀岡です。

最近このカムめくりを忘れがち。
ほんとにすみません。

「リマインダー使ったらいいですよ」

そんなアドバイスももらいました。

うん、それからちゃんとアドバイス通り、リマインダー使ってるの。
ちゃんとお知らせ来てるんだけど、「はいはい後で」ってなって、結局そのまま忘れがち。

これは、新たな対策を練らねば。

ミスをしたら、何でそのミスが起きたのか。
そのミスが起こらないように対策を練る。

当たり前のこと。

改めて、すみませんでした。

さて、最近はすっかり夏真っ盛りで、真っ盛りを通り越して何だか雨が続いたり涼しかったりそんな日が続いておりますが、そんな今日この頃、無性に野球がしたいんです。

これは高校野球の影響が大きいという事は否めませんが、それにしても、やりた過ぎる。

でも野球は1人では出来ないわけで、投げる人と打つ人が必要。
場所もある程度のスペースがなければ出来ません。

じゃあ、それがダメならもう少しスペースを取らない、キャッチボールがしたい。
チェンジアップのいい握り方を教えてもらったから、それを試したい。試した過ぎる。

でもこちらも最低でももう1人必要。
相手がいたとしても、意外と今はキャッチボール出来る公園がなかったりして、結局出来ず仕舞い。

じゃあ、野球もキャッチボールもダメなら、せめて、せめて素振り。素振りがした過ぎて、でもまずバットが必要だし、素振りだってスペースが必要。

バットがなぁ。
うん、あるなぁ。

でもスペースがなぁ。
あ、部屋で振ってみたら、ギリギリ何処にも当たらないなぁ。

という事で、最近素振りを始めております。
ほんとは野球やりたいけど、なかなか出来ないので、素振りしながら、イメージで野球してます。

そして、今日は今日とて野球です。


こちらでプロ野球観戦。

また野球やりたくなるなぁ。
とりあえず、行って参ります。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 10:38 comments(0) trackbacks(0)
劇団
『そろばんの珠』

おしあげられ
蹴落とされ
先越され
抜け駆けか!と引き離され

なん桁も先を
飛び越えられぬローラースケーター

となりの暖簾は
きちんとくぐり
お勘定を忘れずに

人競争にもルールあり

<<あとがき>>

一昨日は劇団ミーティング。
『狼狽』反省、それを踏まえて『>(ダイナリィ)』対策。

私は不参加だったのですが、その間、「始まったなぁ、どんな話し合いになってるのかな」と、ずっときになっていました。
ミーティング後、制作さんから送られる議事録をチェック。
今回も、『狼狽』公演の思い出にひたってる場合じゃない!現実をみすえた厳しい会議だった模様。

その後、それぞれのTwitter、カムめくりなどで、反省と『>(ダイナリィ)』へ向けての猛烈なヤル気と希望が伺えて、
ここからもミーティングで入魂された気合いを感じます。

劇団ミーティング。

前回公演の楽しかった!、いい公演たった!思い出や満足感のテンションを、
一気に現実に引き戻す場。

運営的には、どうだったのか?

劇団運営を制作さんだけに任せず、みんなで分担してやろう
とした時から、ミーティンクがまるで裁判の場みたいに緊張の場に変わりました。

自分の担当する部署は、今回成果をあげられたのか。

を、発表する。

すごいプレッシャー、責任です。

でも、同時に“劇団”というものを考えるようになりました。

劇団とは&#10145;いいお芝居を造る&#10145;
そのために、運営しなくてはいけない!

運営という難しいことはは人に任せて、お芝居だけをやれれば!
という思いは正直わきます。が、
ある意味、運営に関わってきたことが、役者への成長にもつながっていったなと思うこともあります。

やはり、それは“責任をおう”ことからきてるのかも。

ミーティング中、他の部署が今回の成果について“厳しく”問われている中、
みんな自分が問われているかのように感じる。
これは、みんなの責任、みんなの責任、と。

そういう思いも含む“超労働的な”お芝居が、商業的な劇団とはちがう、“劇団の”お芝居なのではないでしょうか。


ミーティングから学んだこと。

劇団運営費を自分のお財布のお金のように考えて

当たり前ですが、自分の財布に入らないくらいの資金が流れる劇団運営。
お金の桁に惑わされ現実をわすれる、、、
自分の通帳を想像して
その為に通帳から引き落とすこは、意味ある?ない?

現実的に、という教えです。


公演を成功させるには&#10145;他の劇団はとうしてるのかなぁ&#10145;じゃあカムカムは?&#10145;そもそも、カムカムらしさって?

毎回ループ。
同じことのループ。

運営の得意じゃない劇団員が一生懸命考えて、カムカムのお芝居を見てもらえるように、
毎回奮闘してます。


今回も、『狼狽』の反省から、『>(ダイナリィ)』へ、色んなアイディアを取り入れて、準備は着々と進んでいるようです。

『>(ダイナリィ)』楽しみ♪

どんな、“再演”なのか!期待大です!

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★



田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 09:59 comments(0) trackbacks(0)
はじまる、ダイナリィ

みなさん
こんばんは、みくです。


昨日は劇団ミーティングでした。
『狼狽』の反省や
『ダイナリィ』に向けた話合い!
ダイナリィでは攻めた物販が
出来るといいなあ。
まだ、どんなラインナップになるか
試行錯誤中ではありますが、
ダイナリィの作品はもちろん、ぬ
グッズだって楽しんでもらえるよう
頑張ります!

ミーティングのあとは飲み会。

この4人がおしゃべりしてると
聞いてるだけでほんと面白くて
お腹いっぱい胸いっぱい笑いました。
雨でビショビショになった
八嶋さんとしげさんは
安い古着屋で安い古着を買って
いい感じにダサかったです!

終電を逃した組は2件目へ。
ここでもたくさん笑いました…が!
やっぱり私はやましげ先輩と
馬が合いません!!!!!!
入団して初めてしげさんと
ご一緒した『クママーク』でも
飲み会の度に喧嘩をし、
泣きながら帰ったりもしました。

昨晩も、帰る最後の最後まで
言い合いをして、
『稽古始まったらまた、喧嘩しようなー!!』
と、帰る私の背中に叫ぶしげさん。。。

ご結婚されて少し優しくなったかな
って思ってましたが全然ですね!!
この争いは終わることはないのでしょうか。
でもそんなしげさんが大好きです笑
負けないように頑張ろうっと…

本日、ダイナリィの全キャストや

タイムテーブルも発表されました!

http://www.3297.jp/topics/?p=799

松村さんからもミーティングにて

『キャストはシャッフルされますが

初演のDVDを観ておくように!』との

お言葉がありましたので

稽古までに観ないとです!

初演DVDをお持ちの方は、観劇前に

初演をご覧になってからみるのも

面白いかもしれませんね!!!

カム屋本舗でも販売しておりますので

お持ちでない方はお求め下さいませ。

http://3297.shop-pro.jp/?pid=100981032

 

では、みくでした。

未来「未来日記」 | 20:28 comments(0) trackbacks(0)
バトン!

すっかり、更新遅れてしまいました。すみません!!
昨夜は劇団のミーティングでした。
個人的には数字が苦手なので・・・・・


なるほど〜〜〜〜
う〜〜ん、そうなのか・・・・


発表される報告や意見を聴くだけで、自分の意見が・・・・・
劇団という浮世離れしている集団だからこそ、しっかりと足元を見ながら進まないと、
そんなことを実感するミーティング。

劇団としてはいよいよ、ダイナリィへ向けて、緊張感も高まっています。
話は変わりますが、私は中学、高校時代は陸上部でした。
小学校の頃から、運動会のリレーが大好きでした。
途中で転ぶ選手がいたり、バトンを落としてどんでん返し・・・・
リレーの選手に選ばれることが嬉しかったり、皆でバトンを繋ぐ喜びがあったり。


世界陸上、400メートルリレー、日本は銅メダル!!!


陸上をカジッたことがある人なら、誰でも知ってるバトンワークの大切さ。
前回のオリンピックでもそうでしたが、このテクニックが日本選手陣の秘技です!!!
9秒台が居なても、調子悪い選手が居ても代わりの選手でも、見事にバトンを回すテクニック。
なんかねぇ、劇団もこうありたいなぁ〜と思いました。
圧倒的スターが居なくても、チームワークでメダルを狙う。


劇団としては「狼狽」から「ダイナリィ」へバトンタッチ!!
ダイナリィ「初演」から「再演」へバトンワーク!!
キャストシャッフルだからそれぞれの役へバトンを繋ぐ!!
カムカムだからこその劇団力の見せ所!!!!


世界陸上、お疲れ様でした。そして、日本選手の皆様、ありがとうございました。

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 07:57 comments(0) trackbacks(0)
年月
おつかれさまです。夏の宵。
靖子です。

耕太郎が、ロックインジャパンに行くとチラシ撮影のときに言っていましたが、昨日のカムめくりでなんとエレカシを聴いたとのことで、すんごくうらやましい宵です。
いいなあ、私なんて寝る前に最近は毎日聴いてるってゆうのに…。
何を歌ったのでしょうか。うらやましいです。

大学生の頃、放送部というところで私は放送研究班という映像を作ったり作るのを手伝ったりしている役職を担当していて、(大学なのにサークルでなく部活動だったので割とストイックな活動でした。)

後輩の子の映像担当になったときに、(撮影補助や編集など初めから完成までずっと付き添って手伝う仕事でした)
私もまだ初めての担当くらいでてんやわんやでやっていたときに、
その子がどうしてもこの曲を使いたいんです!!と熱を持って押されたのがエレファントカシマシの「風に吹かれて」でした。
それまでエレカシは、「今宵の月のように」とか、「桜の花、舞い上がる道を」とか著名なものしか知らなかったので、初めて聞いた曲でした。
でも、とっても素敵な曲だったので、今でもよく聴いています。

その後輩の子が教えてくれた、思い出のある曲なので。


フェスといえば、地元の同級生たちも頑張っていて、地元で音楽フェスをここ数年お盆の時期は開催しています。

音が響くから、きっとご近所へのあいさつまわりや人集め、宣伝など大変だろうけど、今年で3年目。
たくさんの人に協力してもらって、続けていて、凄いなぁと尊敬します。
協力してもらうというのは、その人たちの魅力や一生懸命さがないと絶対してくれないと思うので、本当に凄いなぁと思います!!みんなたくましい大人になっています。

そして、やっぱり私の地元は田舎なので、みんなオトナになると都市部に出て行ってしまう人が多いのですが、子どもたちが帰ってくることが凄く大切なことなので、こういう催しがあると、子どもたちも帰ってくるキッカケや、楽しみがあって、大切なことだと思います。

私も、頑張らないととみんなを見て思います!

さて、制作つるちゃんより、ダイナリィチラシ、そろそろ入稿とのこと!
今回は、なんと裏表ともにカラーの予定!!豪華で、面白いチラシになってます。
みなさまに、お手にとって頂けるとっても嬉しいです!!よろしくお願いいたします!

では、靖子でした。
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 21:21 comments(0) trackbacks(0)
| 1/554PAGES | >>