かっちょいい

みなさん

こんばんは、みくです!
一昨日ピーチーズライブ行きました。

吉田さんの落語がまた見れた〜〜!感動。

吉田さん。

私がカムカムミニキーナに

入団した年に吉田さんも団員として

復帰された年でもありました。

口数も少なくて、入団したての私は

あんまりちゃんと喋った記憶は

ないです。

(正直今もあんまりしゃべっては

おりませんが笑)

でも、とにかく柔らかい空気を

身に纏われていて、

大大大先輩に言うのは申し訳ないけれど

取っつきやすい先輩という印象でした。

けれど昨年やったカムカムの

ショートフェスくらいから、

私の印象はすごく変わって、、、

なんというか、優しい先輩な事に

変わりはないんですが

ギラギラうごうごふつふつと

熱気を物凄く感じるのです。

だからちょっぴり怖い先輩になりました。

一昨日舞台に立ってる吉田さんも

かっこいいし怖いし、

舞台終わった後もちょっと怖かったな。

すごくすごくいい意味でだけれど。

とにかく、カッコよかったです。

 

元さんも、カッコよかった。

たくさんの役をやられていたけど

全部面白くて笑いっぱなしでした!

楽屋にいる元さんに

「本番中、私のアホみたいな声が聞こえてた。」

と終演後言われるくらい

一つ一つに感動したし

たくさん声を出して笑いました。

やっぱりピーチーズライブは最高!

ありがとうございました!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そして昨日は靖子さんの舞台を見に

原宿VACANTへ!

VACANTはとっても大好きなスペースでして

この間もデヴィッドボウィの

写真展を観に行ったばかりでした。

VACANTの下の古着屋さんで

お買い物も出来るし、最高の場所!

そんな所で靖子さんのお芝居が

観れるとは!!!大興奮です。

靖子さんもやっぱり素敵。

私は本当に靖子さんのこと人としても

女優さんとしても好きで憧れてて、

昨日見た舞台の靖子さんも

やっぱり素敵でした。

女子高生役をやってらして、

カムカムでは見られないテンションや

表情や言葉遣いが新鮮だったなあ!

空間や音や照明もとても素敵でした。

また、ゆっくり舞台のお話とか

しながらお酒を飲みにゆきたいです。

靖子さん、ありがとうございます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つげ義春の漫画で

『外のふくらみ』というお話があって

それが、自分がたまに見る夢と

空気感がとっても似ていて

なんども読んでしまいます。

そうそう、寝ながら見る夢って

こんな感じなんだよなあ。。。と

そのお話を読んでいると

夢を見ている気分になれるのです。

ちょっと怖いけど、こんな気持ちになる

漫画なかなかないので

これからも読み返すだろうなあと

ふと思ったので記します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日は

『くるみ割れない人間』

のメンバーが大集合して

ご飯に行きます!@下北沢!

なんて、仲のよい座組みでしょうね。

欠席者なし!優秀!

きっとお酒も飲むだろうから…

ちょっとだけ。

 

のつもりが、

 

もうちょっと。

 

にならぬよう、

 

もうちょっと。

 

のつもりが、

 

もっと。

 

にならぬよう、

 

もっと、

 

のつもりが

 

まだまだ!

 

にならぬよう、

 

いまから気をつけねば、ね。

 

では、みくでした!

未来「未来日記」 | 23:07 comments(0) trackbacks(0)
祭りの後

ピーチーズプレゼンツ、「ピーチィ本間×カムカム吉田合同ライブ」無事、昨日終了致しました!!
お蔭様で土日共に満席。ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございました。


観に来て頂いた先輩方や友人から色々とありがたい感想を頂きました。
反省と課題もちゃんと見えた今回。なるほど・・・・そう観えていたのか・・・・・
これは次回にはちゃんと克服して挑まないといけない・・・・・


楽しいライブでしたが、やっぱり進化させなきゃ表現者の端くれとしたは失格です。
次は8月にピーチィ本間さんとライブやりますので、確実に克服して行きたいと思っております。


さあ、祭りの後です。桑田佳祐さんの「祭りの後」を聴きながらブログを書いてます。
皆様も是非、その曲を久しぶりに聴いて下さい。


切ない・・・・・・・


この感覚、感情、やるせなさ・・・・何処かね、いつも届かない演劇の理想と恋愛は似ている・・・・
僕だけかもしれませんが、追っても追っても届かない、かなわない、理想の演劇表現。恋愛も?!


この想いは演劇としていつか表現したいなぁ〜


というわけで、唐突ですが、「祭りの後」の歌詞にもあるフレーズ「月明かりのWindow」という番組名のネットラジオが
4月から始まります。パーソナリティーはピーチィ本間とカムカム吉田です。


プチFM897すみだリヴァー 
隔週第2・4水曜日の22:00オンエアー
http://zarya-music.com/fm897/


ネットラジオなので映像も観れますし、なるべくゲストを招いて楽しい月明かりのWindowにします!!!
皆様、月明かりのWindowを覗き見して下さい。きっと、皆さまが知らないタップ界、演劇界の裏話、苦労話、面白話が聴けると思います。
僕にとっても新しい挑戦。初めてのレギュラー番組、そしてトーク・・・・かなり不安もありますが、楽しみでもあります。


カムカムミニキーナ6月の本公演「狼狽」裏話もリークしますよ!!!お楽しみにね。

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 12:08 comments(0) trackbacks(0)
はりきって。
おつかれさまです。やすこです。

今、出演中の舞台superendroller『monster&moonstar』が本日で折り返しでした。残り2日間の4ステージ。
お客さまの感想がとてもおもしろいです。お芝居やる上でも作品作る上でもすごく勉強になる。

明日も明後日も、はりきって楽しみたいです。

今回、共演者の方で初舞台の方がいらっしゃるのですが、語り部座や広島の公演に参加させていただくときも感じるのだけれど…
初めてやる方の眩しさと凄まじさを、今回もヒシヒシと感じています。
そりゃもうヒッシヒッシと。

本当に、毎日すごくなるし、おんもしろい。色んな音がでておったまげます。一生懸命というのはやっぱり一番だなと。学ぶことばっかりで、身に染みることばっかり。
色々と勉強させてもらっています。

ささ、残り4ステージ、誠心誠意がんばります。

では!!


田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:47 comments(0) trackbacks(0)
とれーす

こんばんは

 

どう考えても日本で一番WANIMAが好き、菊川です

 

最近

 

わにまにハマってます

 

WANIMAです

 

みな様、存知でしょうか

 

わにま

 

パンクバンドです

 

めっちゃ良いのです

 

人に寄り添う歌というのはああいうものだと僕は思います

 

是非聴いてみてください

 

わにま

 

もっかい

 

わにま

 

さて、話変わって

 

最近オーディションを一個受けました

 

落ちました

 

悔しいことこのうえないです

 

 

 

 

 

すみません!!!

 

ここまで打って寝てしまいました!!!

 

ごめんなさい!!!

 

1時6分!!!

 

ごめんなさい!!!

 

ダメだ!!!

 

焦りで書くことが浮かばん!!!

 

こんな僕もWANIMAは後押ししてくれるはず!!!

 

みな様、わにま、是非!!!

 

 

 

 

- | 01:08 comments(0) trackbacks(0)
中国の不思議な役人
一昨日、終幕いたしました。


image1.JPG

一昨日のことなのに、
随分と記憶が幻のようです。
終わるのが嫌でまだまだやっていたかった。。。

改めて振り返ると、凄い現場でした。
若松武史さんが同じ稽古場にいるってだけで本当に緊張しました。
狭い稽古場だったので、
私のシーンとか見られてると思うと。。。と初めはどうしようかと思いましたが、
ご本人はとってもチャーミングで気さくなお方で、
最終的には小道具の仕込みまで、
ご自身でやってくださるという、
なんとも器の大きなお方でした。







image1.JPG

小道具の鏡に金粉を詰めてくださっているところ。
「色々とね、細かい調整があるんだよ〜」と、
毎ステージ仕込んでくださいました。
ありがとうございます!

そして石井愃一さん!
他の本番も抱えてらしたので、合流は遅かったのですが、
台詞は完璧、芝居も完璧!本当に凄い方です。
太陽のように現れて、
現場がパァっと明るくなりました!
台詞の一言一言に意味があるんだ、
小道具の一つ一つに意味がある、
正解はわからないけど、自分で考えて、
全てにおいて意味を見出すんだ、と、
たくさん教えて頂きました。

みんなで一丸となって稽古、作業、
まだまだ語りつくせないこと、
たくさん体験しました。
自分の財産となるような舞台「中国の不思議な役人」でした。

ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。



image1.JPG

稽古場ではたくさんのダンボールを切り抜き、
舞台上ではたくさんの影を切り抜きました!
とても愛おしい役に出会えました。

さて、次は切り替えてカムカムです!
同じ劇場で、今度はどんな風景に出会えるのか楽しみです。

洋子でした!
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 23:28 comments(0) trackbacks(0)
11年目のアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

さて、カムめくり日曜日を担当している田原靖子も触れておりましたが、劇団員が日替わりでめくっているこの『カムめくり』。
そんなカムめくりも、もう11年目に突入しているという事で、11年前から続けているわたくしにとっては、ビックリとともに、何だか感慨深いものが、あったりなかったり。

なんかね、こんな時ぐらいじゃないとなかなか振り返れないので、ちょっとだけ振り返ると、2007年に始まったカムめくり。

その時も、木曜日を担当しておりました。

当時、5年目だった僕が一番下っ端で、もうやめてしまった劇団員や、カム象という、象がブログを書いている日もあったり、何と言っても、主宰の松村さんもメンバーの中に入っておりました。

懐かしい。

カムめくりのアーカイブから遡ると、そんなレアな記事も読めたりします。

まああんまり遡ると、また日を跨いでしまうので、僕は改めてゆっくりアレします。

という事で、まあでもなかなか11年も何かを続ける事は、人生においてないかもしれません。

僕は39歳なので、今までの半生の中の、大体3分の1はカムめくりに関わっているという事になります。

今までの半生の中で一番続いているのは、亀岡孝洋で、39年。次が野球。これが16年。
で、次にカムカムが15年目。

その次がカムめくりだから、僕の半生の中ではカムめくりは4位。

1位は抜く事は出来ないし、3位も抜く事はありませんが、2位の野球はもう現役ではやってないので、繰り上げで3位までは行くかもしれません。

そんなカムめくり。

僕の半生の中で3位になる日が、うんもういいですね僕の半生の話は。

でもほんと、なかなか飽きっぽいし根性もないので、物事が続かない僕にとって、一週間に一度、文章を考えるというのは、とても有り難い場だとはすごく思っております。

今自分はどんな事を考えているのか、どんな状態なのか、文章を考える事によって気づく事も多々あります。

これからも許される限り続けさせて頂き、その時々に自分が何を考えてどんな状態なのかを確認しながら、生きて行く。

そんな風に思う今日この頃。



どーでもいいですが、伸ばしていた髭も明日で一度お別れです。

伸ばし始めて1ヶ月ぐらいかな。

僕の半生の中では、103位ぐらいだと思います。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 23:59 comments(0) trackbacks(0)
Do It Again って!?
『48歳』

そげて
むげて
けげて
むだげて
ついて

ほっと雲をみあげると
月の光にうつる
自分の足跡

枕木の幅は
またたくままに広く、

狭く、狭く、
憤る


<<あとがき>>

KIMG0291.JPG
いよいよ今週末に迫りました、吉田先輩の企画イベント

『Do It Again 〜もう一度、やらせてくださいm(__)m〜』

大好評に終わった昨年の吉田誕生日イベントより勢いに乗って、
もう一度、やらせてください!!
ということで、

No.1
パントマイムに、映像に、演劇に、色んな材料を使って、ミッションをこなす
プロジェクトY

No.2
吉田っち先輩が、ちょっとマジではまっている落語。に、飛び出す絵本ならぬ
飛び出す演劇を加えた
飛び出す落語。

この2つが、今回のメニュー。


カムめくりにて、長期にわたって、今回のイベントへの意気込み、苦悩、本気度などを、吉田っち先輩らしい感じで綴られておらりますが、
じゃぁ、どのくらい本気なの!!
吉田っち先輩のマジさを探るべく、稽古場へ潜入してまいりました!!!
いざ、落語の稽古場へ!!!


阿佐ヶ谷の某公民館和室。
外からも聞こえる吉田先輩の声。馴染みの吉田先輩の演劇の時の声。
先輩、やってる!やってる!
少し外で稽古様子を聞く。
この声、この声。しぼった感じの先輩の声。舞台では、苦しくないのかな、のどつよいなぁと思った先輩の声だが、
落語の口調によく似合う!
そう言えば、『水戸黄門』の時や、時代ものの芝居のときも、先輩の声はとてもマッチしてた。
さすが、はまってるだけある。声だけで聞くと落語家さんのお稽古とも思えるかも。

部屋の中へ。
先輩一人落語かと思ったら、
噺す先輩のまわりには三人の演者。
NHKでやっている落語番組に似たあれか
と、“飛び出す”ネタが分かりちょっはぴりなんだぁ的な気分に。
ところが、わたしは、甘かった!!!

落語と芝居のコラボ

そんな単純な “飛び出し” じゃなかったーっ!!!
大きくいったら、落語と芝居のコラボ。だけど、芝居が、3人が、間違いないなく “飛び出し” てきた!!
これには、“あっ” とちょっと笑いました(^O^)

KIMG0290.JPG
“飛び出す” 3人の中には、我らが哀愁の達人元尾先輩の姿も。
相変わらずのボケっぷりで、吉田先輩に落語中に突っ込まれるという光景も。
しかし、この元尾先輩。最近は、ピーチーズのライブをはじめ、色々な劇団に客演されていて、つい最近のタテヨコ企画ではキスシーンも経験済み。
そういった武者修行の成果が現れているのか、
元尾先輩のお芝居が変わったような気がした。
元さんという個性より前に、役が見えた。

最近自身のブログ“モティ・ラヴィング”でちょっと陰なことを綴られいたが、
大丈夫です!元さんは、階段を確実に登ってます。
元さんのお陰で、のびしろは努力で伸びることを知りました!

KIMG0292.JPG
元さん以外に、サムタイム谷さん、しなちく佐藤さんという、ピーチーズのタップの出演でお見かけしたことのある方々もご出演。
このお二人が、お芝居が上手なのに、驚いた。

“飛び出す”のは、個性満載の3人以外にも。
世界的に有名なファーストフード店の、私達もよく使うあの道具が、これは文字通り、飛び出してくる。しかも大きく!!
マジック!


演目は『禁酒番屋』。吉田先輩がほんの少しアレンジもしている。
これを、四人で演じる、“飛び出す” 落語。

色んな要素があるがメインは、やはり吉田先輩の落語。
メインがしっかりしていないと、みんなも光らない。

吉田先輩の落語は、真面目だった。もちろんいい意味で。
本気だった。自信にみちていたし、好きなのがよくわる。

吉田先輩が本気でやりたいこと

なんだと言うが、よーく伝わってきた。
色々な面白いトピックスはあるものの、
この落語に関しては、吉田先輩の本気をみせるコーナーだと、私は感じた。

是非、この本気度を感じに行って欲しい。

プロジェクトYは、吉田先輩らしいオチが満載の予感♪


23月25日(土)、26日(日)
open:19:00
start:19:30
@ライブガレージ秋田犬
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=caef4c1210

日曜がおすすめとのこと。


以上、吉田企画イベント、潜入報告でした!

レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★



田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 17:35 comments(0) trackbacks(0)
| 1/533PAGES | >>