本多劇場の祭り
おつかれさまです。
靖子です。

広島ジャンゴも無事に終演し、
広島の家も掃除しておさらばして、
東京に戻ってきて、の初めての日曜日。

ありがたいことに帰ってきた翌日から
別の稽古に参加だったので、
バタバタバタとしておりずっと部屋は散らかっているままでした。。。
ようやく今日、キャリーバッグの中身を片付け、家の掃除を。

まだ生活時間も広島の感覚が残っていて、広島は夜が遅めだったので、なかなか寝付けなかったりしていたのですが、ようやく、東京のほうにまた戻ったんだなぁ。。。という感覚が、家のことを色々していてうまれました。

さ、とりあえず。
東京で演劇といえばの、下北沢!!
本多劇場演劇祭にトリコロールケーキさんで出演させて頂きます。


お久しぶりですのトリコロさん、みなさま変わらずでとても安心でした、楽しいです。

2/28(火)の19時から。
【ディープな!大人の部】という枠のほうです。
他の出演者陣もたいへん豪華なメンバーで、ほかの方々のも観たいなぁと思っています。

本多劇場のどこ使ってやってもいいぜ!という太っ腹なイベントのようです。
劇場内の至る所で、演劇が同時勃発。
なかなか激しいお祭りです。

楽しみです、お時間ございましたらぜひ。お待ちしております。

では!!

靖子
田原靖子「やすこのノットすこやかダイアリー」 | 23:25 comments(0) trackbacks(0)
卒業

こんばんは

 

菊川です

 

更新遅れてすみません

 

帰省から戻って来て家にも帰らず観劇して飲んでたらこんなことに

 

ほんとすみません

 

帰省して

 

卒業式に出て来ました

 

高校の

 

妹の

 

感想としては

 

校長先生の話ってのは

 

いくつになっても

 

なげぇな

 

としか

 

思わないんだなぁ

 

って感じです

 

いやもうほんとに

 

なっげぇぇ!!!

 

ってなりました

 

母親が隣に座ってたので

 

校長先生の話どうだった?ってなんとなく聞いてみたら

 

「なげえよあいつ」

 

とのことだったので

 

いくつになってもなんだなって

 

なんかね、生徒に向けてる言葉ってよりもね

 

そこにきてるらいひんとかの偉い人とか

 

きてるのかしらんけど議員やら知事やらに向けてるようなね

 

なんならそういう人たちにおべっか使ってるような内容に聞こえてね

 

これから社会に出る人たちに向けたスピーチじゃないような気がしてね

 

んん???ってなりました

 

議員の〇〇さんはどうのこうのとか

 

いやしらんし

 

伝えるべき人たちに伝えているようには思えない

 

つまんない芝居みてるような気分でした

 

なにこの話

 

すんません

 

弾丸帰省の疲れかな

 

寝ます

 

おやすみなさい

- | 00:08 comments(0) trackbacks(0)
存在感!
『中国語の不思議な役人』絶賛稽古中です!
今日から石井愃一さんが合流されました!
男性の方にこう表現するのは違うかもしれませんが、
稽古場に花が咲いたような、
そんな素敵なお方でした!
今日は石井さん回りのお稽古でしたが、
もう、存在感がすごすぎて
観客になってしまいます。
若松武史さんはミステリアスでトレンディーな雰囲気!
目線を全体におくるシーンがあるのですが、
こちらを向いただけでドキーッ!とします。
存在感がすご過ぎるお二人と同じ舞台に立てること、
本当に凄いことです!
何とも幸せな日々なのです。
他にも多種多様な!凄い方々ばかり。。。
私もちゃんと存在しなければ。



『中国の不思議な役人』は上海の1920年代が舞台です。
昔、『上海バンスキング』という舞台を、
舞台に興味を持ち始めたころにテレビで見たのを思い出します。
芝居の雰囲気は全く違いますが、
どちらも色っぽい感じとか、危うい感じが
とてもかっこいい。
このころの上海って、とても舞台に合う時代なんですかね。

今日、演助のもえちゃんが言っていたのは、
小野寺さんにつけていただいたオープニング、
いつ見てもゾクゾクしてワクワクすると言ってました!
このゾクゾクとワクワクがオープニングから引き続き最後まで続くように。
日々の稽古で存在感を一層一層増やしていきたいです。
3月、そろそろお休み決まりましたか?
ぜひ、ゾクゾクとワクワクを味わいに
劇場へいらしてください!!

ご予約はこちら!
よろしくお願いいたします!


洋子でした!


iPhoneから送信
長谷部洋子「長谷部洋子のちいさな世界」 | 00:01 comments(0) trackbacks(0)
年とったらアレ。
お疲れ様です。亀岡です。

2/19、海月ひかり×なめくじ劇場Live『すばらしい世界』にお越し頂いた皆様、誠に有難うございました。

前半お芝居して、後半はライブ。

海月ひかりちゃんという素敵なアーティストの音楽を、楽屋の袖から覗き込んで、観て聴いていると、涙が流れてくる。

最近はめっきり、芝居でも映画でも、観ていて、ベタな展開でもすぐに涙が出る。
下手したら、子供とか、おじいちゃんおばあちゃんが出てきただけで泣けてくる。

昔はね、人前で泣くのは恥ずかしいとか、そんな感情もありました。
でも最近はもうね、ダメですね。


年をとったな。

そんな時よくこの言葉を耳にします。


年をとると涙もろくなる。

ただ、果たしてそうなのか。

涙もろくなったのは、ほんとに年のせいなのか。別に若い子でも涙もろい子はいる。
何か他に原因があるんじゃないか。

すぐに携帯です。
ここだけの発想はまだまだ若い。

まずは、涙が出る仕組み。

なんか、悲しみや喜びなど強い感情の変化が起こると、脳はそれをストレスと認識して、で、それを体から排除しようとして流れるのが、涙なんだって。

で、年をとると涙もろくなるのは、

「年齢を重ねると、様々な経験が知識となって蓄積されて、様々な共感を生みやすくなることで感情の起伏を大きくし、涙もろくなるとも言われています。」

だって。

でも、最近泣いた時の感情を思い返したりすると、学生時代の事だったり、子供の頃の、ほんの些細な事を思い出して泣いたりしてるのを考えると、別に年齢は関係ない気もする。

「感情をコントロールする前頭葉が年齢とともに働きが低下するのも、原因のひとつ」

泣くまいと思う感情のコントロールが出来なくなって来ている。
その観点からいくと、これは確かにあるかもしれません。

ただそれにしても、電車の中で心温まるメールを見ただけで涙が込み上げてくる。
鼻水も出る。

いやほんと最近、涙と同じぐらい鼻水もよく出るよく出る。
泣く時に出る鼻水は、出てくる線が違うだけで、同じ成分なんだそうで、もうね、これも大変です。

涙腺は鼻腔へ繋がっているので鼻水としても出る。鼻涙管という管の太さで出やすい出にくいがある。


涙スペース鼻水。

そう検索すると、そんなのがいっぱい出て来ます。

「最近鼻水や涙が止まらない。そんな悩みを持つあなたへ」

検索してると、そんな見出しが。

思わずタップして、その先を読む。
するとこんな文章が。

「最近何故か涙が止まらない。鼻水が止まらない。そんなあなたにも、遂に来たかも花粉症!」

その言葉を目にした瞬間。

今までの事、ここ最近の言動が一気に頭の中を、走馬灯のように流れる。

流した涙。
その涙に花粉症は関係ない。

ただ、その前後によくよく考えると、目の周りを触る回数が増えていた、ような気がする。
いやいやかゆいとか、いやそんな風には思ってはいないんです。
ただ今まで目の周りを触る事がそんなにあったかと言われれば、疑問が湧いてくる。

そして何より鼻水。
これは明らかに今までにはない。

こんなに水分摂ってないってぐらい出る。


年をとってからの花粉症。検索。

「高齢であっても花粉に被爆する量が閾値を超えると発症します。最近まで都知事をされていた方が、高齢になられてから花粉症になったのも有名な話です。」


うん、結局ね、人間の感情なんてわからないですね。

散々色々考えて、理由づけしたりしても、それが正しいかなんて、わかりません。


その答えは、涙のみぞ知る。

とりあえず、ちょっといいマスク、買いに行って来ます。

そんな今日この頃。

それでは、また。
亀岡孝洋「亀岡のアレ。」 | 20:20 comments(0) trackbacks(0)
いろんな 淫靡
『水溜まりの水の奥』

わく縁の水溜まりの縁に
ぶつかって、はなれる
不快な信頼
いたたまれなく、もらい妬む
その縁の信頼に
いつか
ヨーヨーのなかの腐った水になっちまえばと、
いや、あの、偉ぶりは、
風船の中の腐った水に
いや、紫色の血の波たたない
流岩の癌

ビニル溶かし飛び出し
自滅す

<<あとがき>>

コンビニにアダルト本を置くのを廃止すべき

とう話題がもちあがってます。
わたしは、置いておいていいと思う派です。

横目に、見てはいけないものを感じながら思春期を過ごすことも大事。

と、あるコメンテーターが言ってました。
わたしも同感です。

あのいけないと感じながら、興味がひかれる危険なものが、世の中のしかもすぐそこにある、ドキドキ。
思春期の必須項目だと思います。

そこから、想像して、圧倒され、驚いて、幻滅し、ある人は開花して、、、

こそこそする

ことは、人生、社会勉強の一つだと思うのです。
想像、妄想は、極上のこそこそ、だと思っています。

コンビニの雑誌コーナーの壁際。アダルトコーナー。夜は混んでるあのエリア。
淫靡です。

昔あったアダルト本の自動販売機。夜やたら光ってるあの販売機、まぶしいくらいに、淫靡。

昔のサスペンスドラマ。女の人が必ず裸になってて、マットな感じなのに、なんかぼやけて光ってて、淫靡でした。

それを、こそこそスゴく気にしながら通りすがったり、ドラマをこそこそ見てたのです。

その淫靡には、いつも、なんなんだろう、その先は何があるんだろう、っていう引かれるものがありました。
今のインターネット動画とは違うものです。

服も脱がずに、別にエロくないのに淫靡なものもあります。

子供のころ、森繁久弥さんと加藤道子さんがやっていたNHKのラジオドラマ。
二人とも朗読だけじゃなくて呼吸や唇がなる音までもがドラマで、
一瞬もききのがせなくて、ラジオに耳をつけながら聞いていました。
とくに、森繁さんの呼吸が嫌らしくて、
不思議なことにボリュームを大きくしても聞けなくて、ボリュームを下げて耳をつけて聴くのがベストでした。

あの呼吸、唇の音、そうとう淫靡だったなぁ。
影像を想像しながら淫靡にひたってたのです。

ああいう淫靡に、最近触れていません。

そろそろ極上のこそこそをしてみたいです。


レミーマルタン・コニャックでした。おやすみタバタ★★★





 






田端玲実「レミーマルタン・コニャックでした。」 | 00:10 comments(0) trackbacks(0)
恭子さんとカメさんと

みなさん

こんばんは、みくです。
今日は恭子さんと亀さんと打ち合わせ。
カムカムの色々を。
先輩方はカムカムのこと
本当に本当に考えてます。
どうやったらお客様が
興味を持ってくださるか、
楽しんでくださるか。
なかなかいい意見が浮かばない私ですが
もっとカムカムを楽しんで貰えるように
私も頭をもっとひねろうと思います!!

さて、いよいよ『狼狽』に向けて
動き出しております。
3/1にはチラシのビジュアルも解禁です。
私は一足早く見させて頂いたんですが
これまたカッコいい…。
そして(いい意味で)ものすご〜く
違和感のあるチラシになってました。
是非チラシを手に取っていただけたら
よーくよーく細部までご覧下さい!

カムカムの真面目な打ち合わせの後は
サクッと呑みました。
すごく久しぶりに先輩と
話しながらお酒飲んだ気がする。
色々話して笑って
ここ最近のカクカクしていた
心の角が少し丸くなったような気がしました。
恭子さんカメさんありがとうございます。

まだ話し足りないから
また早く集まりたーーーい!

打ち合わせの場所で食べた
ご飯が美味しくて
全然写真撮れなかったので
まったく関係のない私の憧れの
女性の写真を勝手に挙げてさようなら♡

『勝手にしやがれ』ジーン・セバーグ
 



 

『レオン』ナタリーポートマン


『トゥルー・ロマンス』『インディアンランナー』パトリシア・アークエット

みんなおしゃれで危うくて
可愛くて綺麗で私の憧れです。

では、みくでした!

未来「未来日記」 | 22:26 comments(0) trackbacks(0)
おはなしばい

テレビを観なくなりました。
学生時代はテレビっ子でした。とにかく、他のことをしていてもテレビを点けて流しっぱなし・・・
ある人に言われた言葉


「水道を流しッぱなしにしているのと、同じだよ」


その時はあまりピンと来なかった気がします。でも今は無性に気になります。
今はテレビの点けっぱなしはありません。むしろテレビを点けるという習慣がなくなりました。
朝起きるとラジオを点けます。時間を知る必要と外出の準備をしながらニュースも知ることが出来ます。


そんなチョッピリ、テレビ離れしている私・・・今のマイブームは、「落語」です。
夜、落語を聴きながら散歩するのが大好きです。まあ、お酒を召し上がりながら歩いてるので、散歩とは言えないかな?


3月に、ピーチーズ本間との合同ライブでの演目の一つ、やはり落語を選びました。
でもね、私は落語家ではありません。小劇場の劇団員でございます。
落語を普通に演じるのは、噺家さんに任せれば良い話・・・ってことで、色々考えて、3D落語、飛び出す落語に挑戦しようと思います。
他では観れない飛び出す落語!!!


「おはなし」+「しばい」 = 「おはなしばい」


まあね、どうなるんでしょうね??私にも分かりません。稽古はこれからでございます。
でもね、頭の中では完璧にイメージ出来ております。飛び出す「おはなし」!
落語の噺が、どんな風に飛び出すか、是非目撃しに来てくださいませ!
卒業シーズン、花が咲く時期に是非、「おはなしばい」をご覧ください。
演目は「禁酒番屋」でございます。うん、卒業シーズンと全く無関係な演目ですが・・・


そう言えば、先週はこのライブの出演メンバーとの顔合わせ飲み?もありました。
ほぼ、40越えの男子が5人、安居酒屋で乾杯しました。
そんなオジサンばかりのメンバーでも、意外と恋バナになったりするもんです。
一番若いT君が、最近、合い席居酒屋に行った話をしてくれて、オジサン達で熱心に聴き入ったり・・・・
楽しい飲み会でございました。


あ、今回のライブでは、カムカムの看板俳優Yさんの、今回のライブでしか観れない秘蔵映像も流れます。
私もイニシャルYですが、私ではもちろん、ありません。


劇団員のYさん??うん、あの人とあの人・・・他には???いる?
さあ、誰なんでしょう。気になる方、秋葉原の秋田犬で3/25・26にお待ちしております!!
下記のURLから予約出来ますので、宜しくお願いいたいます。
狭い会場なので、早めの予約、お勧めしております!!!

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=caef4c1210

吉田晋一「酒と笑いとお金と演劇」 | 22:58 comments(0) trackbacks(0)
| 1/529PAGES | >>